嘔吐恐怖症

症状・部位:

嘔吐恐怖症とは?

virus_oetsu嘔吐恐怖症というのは、自分が吐いてしまうこと、自分以外の誰かが吐いてしまうことに対して恐怖感を抱く症状になります。

ただの恐怖感ではなく、強迫的な恐怖感になりますので、嘔吐している人を見て「うわぁ・・・」と思ってしまうのとはまったくの別物です。

嘔吐恐怖症の患者数は明らかになっていないものの、かなり多いようです。

精神疾患患者の2割から3割ほどが潜在的な嘔吐恐怖症の患者であると言われているほどです。

嘔吐恐怖症の男女比についても明らかになっていないものの、もともと恐怖症というのは女性の比率が多いため、嘔吐恐怖症においても女性のほうが多いと考えられます。

年代に関係なく誰もがなる可能性のある嘔吐恐怖症ですが、嘔吐恐怖症であることを告白するのは20代の若い女性が多いようです。

嘔吐恐怖症の別名は「吐き気恐怖」「嘔吐恐怖」です。

 

どのような症状が生じるのか?

medical_funin_couple嘔吐恐怖症の症状としては、吐くことが怖いために食べられない、つわりが怖いために妊娠ができない、近くにいる子どもが吐いてしまうのが怖い、途中で吐いてしまう不安があり歯医者へ行くのが怖いといったものが挙げられます。

他にも食べ過ぎてしまうことや車、飛行機、ノロウイルスなど結果的に吐くことになるのでではないかということに対して異常な恐怖感を抱いてしまい、そういったものを過度に避けてしまうということもあります。

吐き気が収まると空腹を感じ、その後軽く食事を取るものの吐き気を感じる…といったことの繰り返しになることも少なくありません。

自分が嘔吐しそうなとき、自分以外の誰かが嘔吐しそうな状況に置かれると、恐怖感から激しい動悸やめまい、震えなどの症状が出ることもあります。

吐くことへの恐怖感というものが大きいため、本来であれば吐き出してしまったほうがいいときであっても無理に吐くのを我慢してしまうことも多いようです。

吐しゃ物を見てしまったり、嗅いでしまったりしたときにもこういった症状が出ます。

ここまでの症状が出なくとも、嘔吐を連想させる何かに触れたときには極度の緊張状態になってしまいます。

症状に関しては、いろいろなパターンがあります。

自分が嘔吐しそうなときだけに反応し自分以外の誰かの嘔吐には平気という方もいますし、逆に自分が嘔吐しそうなときには平気なのに自分以外の誰かが嘔吐しそうになると激しい反応が出るという方もいます。

自分以外への誰かが嘔吐するときに過剰な反応を示す場合には、誰かが吐きそうになっている状態で「吐かないで!」と無理な要求を突き付けてしまうこともあります。

 嘔吐恐怖症の原因とは?

嘔吐恐怖症の発症率は明確にはなっていませんが、そう低くはないでしょう。

嘔吐恐怖症に限らず恐怖症の発症頻度は、一生で10%ほどともいわれています。

珍しい症状ではなく、身近な症状といえるでしょう。実際に、さまざまな恐怖症がある中でも嘔吐恐怖症というのはメジャーなものなのです。

嘔吐恐怖症の原因というのは、だいたい過去のトラウマです。

小さい頃に自分が吐いたことによって苦しい思いをした、吐いたことによって恥ずかしい思いをしたというのはもちろんですが、自分以外の誰かが吐いているのを見て激しい嫌悪感を抱いたということも嘔吐恐怖症の原因となります。

女性の場合には、生理の際の吐き気なども嘔吐恐怖症の原因となるようです。

原因となるだけではなく、生理のたびに嘔吐恐怖症に悩まされることでしょう。

 悪化するとどうなるか?

syokuyoku_nai嘔吐恐怖症が悪化してしまうと、家での食事でさえままならないという状況になってしまいます。

基本的に「吐くかもしれない」という恐怖感がありますので、外食ができなくなる、げっぷができなくなるということはよくあるのですが、それがひどくなると安心して食事できるはずの家ですら食事ができなくなってしまいます。

「外で吐いたらどうしよう」というところから、外出することもできなくなってしまうケースもあります。

不十分な食生活と運動不足から、健康を害してしまうことも珍しくありません。

 嘔吐恐怖症に不向きな職業

image嘔吐恐怖症に不向きな職業としてまず挙げられるのが保育士や教師です。

子どもと触れ合う機会が多いですし、子どもは体調不良から吐くことも珍しくありません。

また、酔っぱらいなどを相手にする警察官も難しいでしょう。

病気の人を相手にする医師や看護師などの医療関係者も嘔吐と隣り合わせの職業ですので、不向きといえるでしょう。

 一般的な治療法

一般的な治療としては、嘔吐感を軽減するための投薬か行動療法がメインになってくるでしょう。

カウンセリングなども有効な治療法です。

仙人堂で嘔吐恐怖症の治療法

仙人堂では、心理療法で嘔吐に関連する集合体の恐怖心をひとつひとつ取り除いていきます。

すべての、集合体に関するトラウマを解消することで集合体恐怖症は改善されます。

ステップ1、体の状態を正常にして恐怖心に打ち勝てる状態にする。

ステップ2、気になる先端に関するトラウマをピックアップする。

ステップ3、5種類のトラウマ調整の中からあなたにあったものを選びトラウマを解消する。


  • はじめての方へ
  • 施術メニュー・料金
  • よくある質問
  • アクセス

0475783470

24時間対応インターネット予約