線維筋痛症

症状・部位:

線維筋痛症は、一般的なジンジン、ズキズキとした痛みではなく、全身に激痛が生じる為、全身的慢性疼痛疾患といわれています。sick_keiren

なかなか理解してもらえない上に診断が非常に難しく、何年間もかけて何件も病院をめぐり異常ががないと言われようやく診断される方が多いです。

リウマチと似ている関節痛で疼痛のレベルにもよりますが、軽度~重度と発症箇所は全身だったり、広範囲にかけて一部分で耐え難い激痛を発症し個々によって異なります。

発生ヵ所により変わったり(移動)するようです。

また、睡眠障害、手の痺れ、こわばり、疲労感、過敏性腸症候群、便秘、下痢、手根菅症候群、内臓障害、胸郭出口症候群などと他の症状と併発することもあり、悪化すると生活に支障をきたします。

繊維筋痛症に似た病気

うつ病、慢性疲労症候群、胸郭出口症候群などといわれていますが機能障害となる症状も様々みうけられます。

繊維筋痛症の原因

病院での原因は、不明とされています。

CT、MRI、血液検査でも異常がみられず、医者、専門機関で検査をしても具体的な原因がわからないと診断されるのが現状です。

今のところでは、怪我、手術、過労、気候、ストレスなどで身体の歪みで筋肉を緊張させ血行障害、神経圧迫などにより疼痛が強くなるといわれており、炎症、強烈な刺激を受けたことで痛みを感じ、それが脳に必要以上に伝わり痛みが出ているのではないかとされていますが、各種検査も含め明らかな異常のない原因不明の難治性の病気です。

最近の診断では、広範な部位の原因不明の激しい痛みが3カ月以上持続し、再発がみられること。

診察ではあらかじめ決められた体の18か所の部位を親指で4kgの強さで圧迫されると11カ所以上に痛みがあれば線維筋痛症と診断されます。

繊維筋痛症の対策

対策としては、これは命に関わる病気でもないので身体障害にはならないようで、仕事の休養、感情の処理をし、ストレスをなるべく抱えないようにします。

また、小麦を摂ると症状が悪化する方が多いです。

血流が悪くなると痛みがでやすくなる為、煙草は控えて下さい。

病院での繊維筋痛症の治療法

薬物療法では各種抗うつ薬、新型抗てんかん薬(抗けいれん薬)、抗不安薬、睡眠調整薬などです。

鎮痛薬は無効で、薬などは限界があるとされています。

精神療法としての認知行動療法と有酸素運動、リハビリでは電気、温熱などが有効されていますが不確定のようです。

また重症の場合、改善には入院も含め長期を有します。

軽度の場合、2,3年で回復されると言われています

当院での繊維筋痛症の治療法

当院では、体の歪みや内臓のバランスを整える全身のアプローチを行います。

重度の方になると、仕事を休養しながら治療が必要になる場合があります。

また、食べ物で状態が悪くなる方もいる為、食事の指導をさせて頂く場合があります。

いろんな病院で異常が無いと言われ、悩む方が多い病気ですが、あきらめずにご相談ください。


  • はじめての方へ
  • 施術メニュー・料金
  • よくある質問
  • アクセス

0475783470

24時間対応インターネット予約