電話恐怖症

症状・部位:

こんな症状でお悩みではありませんか?

・電話に出たり、電話をかけたりすることに不安を感じる

・電話ができても過呼吸になってしまう

・携帯の着信音がこわい

電話恐怖症とは?

akutoku_shouhou_denwa_kanyu電話恐怖症というのは、不安障害のひとつです。

患者数や男女比、年代別割合は明確にはなっていないのですが、最近では電話恐怖症を訴える方が多く見られるようになりました。

社会人として働きだす10代後半から20代前半、特に女性の方に多く見られる恐怖症です。

女性はデスクワークで電話をかけたり、とったりする機会も多くなりますので、仕方がないのでしょう。

恐怖症の中には別名のあるものも多いのですが、電話恐怖症に関しては別名は特にないようです。

 どのような症状が生じるのか?

電話恐怖症の症状として、代表的なものは電話に出られない、電話をかけられないというものです。

もちろん、働いていれば電話には出なければいけないですし、電話をかけなければいけない相手もいるでしょう。

しかしながら、しなければいけないとわかっているのにも関わらず、恐怖で動けないのです。

電話に出たり、電話をかけたりすることができても、過呼吸になってしまう、吃音、声が出ないといった症状でスムーズにやりとりができないこともあります。

中には、ひどく手汗をかいてしまう、動悸がする、お腹が痛くなるという方もいるようです。

電話恐怖症の原因とは?

claimer電話恐怖症の発症率や発症頻度、割合などは明確になっていないものの、発症する割合は高いですし、非常に身近な恐怖症といえるでしょう。

特に、社会人の方にとってはいつ起こってもおかしくない恐怖症です。

電話恐怖症の原因となるのは、やはり仕事での失敗です。

営業やコールセンター、テレアポなどの仕事をしている方であれば、電話というのは欠かすことのできないものです。

しかしながら、その電話でミスをしてしまった、激しいクレームを受けてしまったといった経験が電話恐怖症を引き起こしてしまうのです。

「また怒られるかもしれない」という恐怖感から電話にでたり、電話をかけたりすることができなくなってしまうのです。

また、人によっては借金の取り立てなどの電話が電話恐怖症の原因となることもあります。

借金の取り立てで電話越しに激しく罵倒された、借金の取り立ての電話が鳴りやまず電話の音だけでビクビクするようになってしまったというところから、電話恐怖症になってしまうケースもあるのです。

「電話=嫌なところからかかってくるもの」というイメージができあがってしまうと、電話が鳴っただけでびくっとしてしまいますし、人によっては心臓がきゅっとなるような感覚を抱くこともあるでしょう。

 状態が悪化するとどうなるか?

電話恐怖症が悪化してしまうと、電話恐怖症以外の他の不安障害を引き起こしてしまうこともあります。

電話にでることができない、電話をかけることができない自分に引け目を感じてしまい、「ダメな人間と思われているのではないか」「本当は裏で悪口を言っているのではないか」「笑っているけど、内心ではすごく怒っているのではないか」と他の人の目がきになるようになり、対人恐怖症になってしまうこともあります。

電話恐怖症だけでも社会人にとっては大きな痛手になるのですが、これに対人恐怖症がプラスされるようになると職場ではもちろん、私生活でもかなり生きにくさというものを感じるようになるでしょう。

そこから、さらに思いつめるようになるとうつ病にまで発展してしまうことがあります。

社会人の方であれば、悪化することによって職を失うという可能性もあります。

悪化する前に、克服するように早め早めに動いていきたいものです。

 一般的な治療法

電話恐怖症の一般的な治療法としては、薬物療法と認知行動療法が挙げられます。

ただ、電話恐怖症でもまだ初期の段階であれば、病院での治療を受けなくとも自力で克服していくことが可能です。

おそらく電話恐怖症を克服するために、多くの方がまずは数をこなすということを考えるかと思います。

ですが、これはやめておきましょう。

確かに慣らすことも大切ではありますが、それはまだ先の話です。

まずは、電話で話す内容のマニュアル化です。

話すことが決まっていれば、余裕が出てくるようになります。

そして、職場で仲のいい同僚など身近なところでそのマニュアルを使った電話対応を実践していくのです。

マニュアルがいらないほど仲の良い同僚であれば、電話で普通に話すこともできるでしょう。

無理をせずに、できるところから始めていくのです。

その際には、電話恐怖症について周りに伝えておくとサポートもしてもらいやすくなります。

同僚から上司、取引先と徐々に慣らしていき、最後の最後で数をこなしていくという形で進めていくといいでしょう。

仙人堂での電話恐怖症の治療法

dsc00097仙人堂では、心理療法で電話に関するトラウマを取り除いていきます。

トラウマをすべて解消することで、電話恐怖症は改善されます。

ステップ1、体の状態を正常にして恐怖心に打ち勝てる状態にする。

ステップ2、気になる電話に関するトラウマをピックアップする。

ステップ3、5種類のトラウマ調整の中からあなたにあったものを選びトラウマを解消する。


  • はじめての方へ
  • 施術メニュー・料金
  • よくある質問
  • アクセス

0475783470

24時間対応インターネット予約