適応疾患数全国NO.1【自律神経専門整体院】仙人堂 大網駅前本院

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • 適応疾患一覧

    痛み・しびれ

    自律神経・内臓

    メンタル

    女性の悩み

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    アトピー

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • アトピーで全身が痒い
    • 痒くてひっかいた、後遺症でしわになっている
    • 皮膚が赤黒くなっている
    • 着たい服が着れない
    • 髪を染めたり、パーマがかけられない
    • いろいろ試したけどよくならない
     

     
    これらの症状でお悩みの方は、アトピーかもしれません。

    アトピーの症状とは?

    アトピーは、一般には皮膚にかゆみ、炎症の症状が出る、「アトピー性皮膚炎」のことです。

    その症状とは、かゆみのある湿疹が発生し、症状が緩和したり、ときに悪くなったりします。

    完治せず、繰り返し発症することから、治療の難しい病気です。

    アトピー性皮膚炎にかかる人は、アトピー素因を持っているとされ、強いかゆみ、皮膚の赤い斑点、ブツブツ、かさぶた、角質の剥離などの症状を伴います。

    赤ちゃんの場合は、2か月以上、成人であれば半年以上症状が続くと、慢性のアトピー性皮膚炎とみなされます。

    どのような原因で生じるのか?

    アトピーの原因は、まだ解明されていません。

    皮膚に起こる症状であることから、皮膚が本来持つバリア機能が低下し、皮膚が乾燥した状態のときに、ダニ、ほこり、食べ物などのアレルゲンが侵入したり、過度なストレスがかかったりするなど、さまざまな要因が重なって起こる疾患です。

    原因を特定することが難しく、個人差があり、治療方法を間違えると、アトピーの症状を悪化させる場合があります。

    アトピー性皮膚炎を起こしやすい体質とは、喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、食物アレルギーなどを実際に患ったことがあるご家族がいる場合です。

    アトピーと似た症状を持つ病気や疾患

    アトピーとよく似た疾患は、アトピー性皮膚炎と一緒に併発する恐れのある疾患です。

    専門家でないと、その症状を見極めることは難しくなっています。

    接触皮膚炎は、シルバーアクセサリー、ウルシ、マンゴーなどの植物によるアレルギー性の湿疹のことです。

    脂漏性皮膚炎は、頭部や顔に赤みを帯びた湿疹症状が出ます。かゆみを伴い、フケのように皮膚が剥がれていきます。

    皮脂とカビの異常繁殖が原因です。

    他にも、単純性痔疹、疥癬、汗疹、魚鱗癬、皮脂欠乏性湿疹、皮脂欠乏性皮膚炎、皮膚リンパ腫、膠原病、ネザートン症候群など、その種類が多く、正確に症状を見極めることは難しくなっています。

    合併症

    アトピーの症状が発生した場合、その合併症の種類も多いため、併発する合併症によりすぐに治療を施した方がいい場合があります。

    例えば、眼が見えにくくなったり、赤い湿疹が広がったり、水疱やイボができたり、髪が薄くなったりする場合です。

    特に眼に症状が現れる場合は、白内障や網膜剥離の疑いがあります。

    湿疹や水疱ができる場合は、ヘルペスウィルス感染症や伝染性膿痂疹と診断される場合があります。

    イボができる場合は、伝染性軟属腫です。

    突然髪の毛が抜ける円形脱毛症はストレスやアレルギーが原因となっています。  

    病院での診断基準

    アトピー性皮膚炎の場合は、病院での診断基準が明確です。

    かゆみがあること、赤い発疹、じくじくした赤い発疹、かさぶた、皮膚の表面がごわごわと固くなる、皮膚が細く剥がれた状態になる。

    こうした症状が、額、目や口の周辺、唇、耳や首、手足の関節や胴体に出る場合です。

    さらに乳児では2か月以上、それ以外の方であれば6か月以上その症状が続き、繰り返し発症するのであれば、アトピー性皮膚炎と診断されます。

    家族の中に同様のアトピー性皮膚炎や気管支ぜんそく、アレルギー性の鼻炎や結膜炎を患ったことある場合は、診断の確定が早まります。

    自分でできる対策、予防法、セルフケアなど

    アトピーの症状は、よくなったり、悪くなったりします。

    湿疹のかゆみがひどい場合は、できる限りかゆみを抑え、症状がひどくならないようにセルフケアを徹底しましょう。

    アトピーのセルフケアのポイントは、花粉やハウスダスト、食品などのアレルゲンがわかっている場合は、できる限りそのアレルゲンを避けることです。

    皮膚のダメージを防ぐために、低刺激の石けんを使い、よく泡立てて洗います。

    洗った後は、医師から処方された外用薬をしっかり塗りましょう。

    さらに、ストレス、アルコール、香辛料など、身体への刺激をできるだけ減らすことも大切です。

    一般的な治療法

    アトピー、特にアトピー性皮膚炎には、症状に合った治療法が施されます。

    皮膚の状態がカサカサであれば、軽いアトピーです。

    腫れて赤みをおび、盛り上がって粉をふいたようになっていれば、重度のアトピー性皮膚炎です。

    ステロイド外用薬も症状により切り替えながら使用し、炎症を抑えていきます。

    重度であれば免疫抑制外用薬を併用します。かゆみ止めには、抗ヒスタミン薬、抗アレルギー薬を使用します。

    普段の生活では、保湿や肌を清潔に保つスキンケアを毎日実践することで、アトピーの悪化を抑えることができます。

    仙人堂でのアトピーの治療法

    dsc00253

     

    アトピーは、症状がよくなったり、悪くなったりします。

    アトピーが悪化する原因には個人差がありますが、多くは夏に悪化することが多いです。

    花粉やストレスが増えたり、紫外線、食事など、アトピーの原因が増える時期ももちろんですが、空気が乾燥する冬の時期も、荒れた皮膚をかきむしってしまい、その皮膚からアレルゲンが侵入して症状が悪化します。

    悪化すると、かゆみが痛みに変わります。 赤みのある湿疹がじゅくじゅくし、その中から液体が出てきます。

    その後、皮がむけて、ゴワゴワと硬くなり盛り上がってしまいます。

    アトピーの原因は、不明と言われていますが仙人堂では、内臓の機能を高め解毒する力を高めることで改善していきます。

    なかなか、改善できずにお悩みでしたら当院にお越しください。    


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.