適応疾患数全国NO.1【自律神経専門整体院】仙人堂 大網駅前本院

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • 適応疾患一覧

    痛み・しびれ

    自律神経・内臓

    メンタル

    女性の悩み

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    逆子

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • 妊娠中、胎動を子宮の下のほうで感じる
    • お腹の中の赤ちゃんに子宮口や恥骨のあたりを蹴られる
    • 妊娠中、頻尿になる
    • 妊娠中、お腹が張りやすい
     

    逆子とは?

    逆子というのは、子宮の中で赤ちゃんの頭が下に来ていない状態を指します。

     

    ちなみに、医学的には逆子のことを骨盤位と呼びます。

     

    赤ちゃんが小さいうちは、子宮にも羊水にも余裕がありますので、赤ちゃんは子宮の中で活発に動き回ります。

     

    妊娠25週から26週までは3人に1人の割合で逆子になっていると言われていますので、逆子というのは誰もが経験するものと思っておいていいでしょう。

     

    医療機関で逆子を指摘されるのは、妊娠28週から30週あたりです。

     

    妊娠37週以降までには逆子の頻度は3%から5%まで減少すると言われています。

     

    逆子になると、胎動を子宮の下のほうで感じることもありますし、赤ちゃんに子宮口や恥骨のあたりを蹴られることもあります。

     

    基本的に刺激が下のほうに集中しますので、頻尿になったり、お腹が張りやすくなったりもします。

     

    原因

    逆子の原因なのですが、これは母体に原因がある場合と赤ちゃんに原因がある場合とがあります。

     

    母体に原因がある場合には、子宮筋腫や双角子宮などの子宮奇形、前置胎盤、羊水過多、羊水過少、運動不足、冷え性、ストレスなどが挙げられます。

     

    そもそもお母さんの体が小さく骨盤が小さいというのも逆子の原因になり得ます。

     

    もちろん、だからといって必ず逆子になるわけではないのですが、こういったことが逆子の原因にあるケースは少なくありません。

     

    基本的に子宮の中で赤ちゃんがうまく身動きが取れなくなってしまい、逆子が治らないままになってしまうということが多いようです。

     

    赤ちゃんに原因がある場合には、双子や三つ子などの多胎妊娠、胎児水腫、水頭症、胎児奇形といったものが挙げられます。

     

    これもやはり子宮の中で身動きが取れなくなるからこそ、逆子が治らないままになってしまうというケースが多いようです。

     

    また、特に原因がなく逆子になるというケースも多いです。

     

    というよりも、逆子で一番多いのはこのケースでしょう。

     

    一種の通過儀礼のようなもので、誰もが経験するものだからこそ、出産までには治るという前向きな気持ちでいることも大切です。

     

    悪化するとどうなるか?

    逆子に悪化というものはなく、逆子であっても赤ちゃんの成長には問題ありません。

     

    しかしながら、逆子のまま出産を迎えるとなるといろいろなリスクが出てきます。

     

    逆子のままでも向きによっては経腟分娩も可能なのですが、やはり帝王切開の可能性も考えておく必要があります。

     

    経腟分娩で難しい場合には、途中から帝王切開に切り替えるというパターンもあります。

     

    お産が長引く、へその緒や赤ちゃんの頭が圧迫される、膣内で赤ちゃんが引っかかる、赤ちゃんが骨折してしまう、低酸素症などが起こる・・・こういったリスクも出てきます。

     

    逆子が悪化することはないものの、逆子が治らないままの出産にはリスクがあるということを理解しておきましょう。

     

    間違われやすい疾患

    逆子に関しては、間違われやすい疾患というのはありません。

     

    ただ、逆子ではないのに胎動で逆子と勘違いしてしまうという方も意外に多いようです。

     

    逆子では下のほうを蹴られることが多いのですが、これは逆子ではない状態でも起こることです。

     

    そのため、逆子だと思っていたら実は逆子ではなかったということもあるのです。

     

    一般的な治療法

    逆子の一般的な治療法についてですが、まず挙げられるのが外回転術というものです。

     

    これはお腹の外から医師が手技でお腹の中の赤ちゃんをくるっと回転させる方法です。

     

    周期や赤ちゃんの向き、へその緒、羊水の量などによってリスクも違ってきますので、医療機関でもやってくれるところとやってくれないところもあります。

     

    医師によっては、お母さんが気づかないくらいにさりげなくこの外回転術をやってしまうというようなこともあるようです。

     

    それ以外では、逆子体操をするという方も多いようです。

     

    医療機関でこの逆子体操についてプリントをもらったという方もいます。

     

    基本的に逆子が治ったらやめるのですが、そのタイミングがわからないという方も多いようで、医師と相談しながら逆子体操をする方も少なくありません。

     

    あとはお母さんの寝方を変えたり、お腹の中にいる赤ちゃんへ優しく語りかけたりといったことが挙げられます。

     

    治療法というよりは、民間療法といったほうがいいかもしれません。

     

    当院での逆子の治療法

    DSC00083

    当院では、病院に行っても逆子を治してもらえないのでどうにかしたいという理由で多くの方がご紹介でお見えになっております。

     

    おなかの外側から手で赤ちゃんを回す方法ではなく、赤ちゃんの位置を確認しながら骨盤にやさしく刺激を送りながら逆子を改善していきます。

     

    逆子は、赤ちゃんが大きくなりすぎてしまうとおなかので回ることができず治すことができなくなってしまう為、病院で逆子と診断を受けた時点でなるべく早めにお越しください。


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.