大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • 適応疾患一覧

    痛み・しびれ

    自律神経・内臓

    メンタル

    女性の悩み

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    大腿骨頭すべり症

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • 太ももの付け根が痛む
    • 太ももの付け根がグラグラする感じがある
    • 足を引きずって歩いてしまう
    • 膝が痛む
    • 下半身をねじるのが難しい
    • 股関節に違和感がある
     

    大腿骨頭すべり症とは?

    大腿骨の股関節部分には成長線とも呼ばれる骨端線があるのですが、これが外からの衝撃などによってずれている状態を大腿骨頭すべり症といいます。

     

    大腿骨すべり症は、10代前半で肥満傾向のある男の子に多く見られるものです。

     

    発症頻度は比較的少ないと言われています。

     

    また、大腿骨頭すべり症には、急性型と慢性型があります。

     

    急性型では、膝や股関節、臀部に強い痛みが起こりますし、それによって歩けなくなります。

     

    他にも下肢のねじれや股関節を内側へねじることができないといった関節の動きに異常が起こります。

     

    一方で慢性型のでは、痛みはそれほど強くなく、徐々にその症状が進行していきます。

     

    原因

    大腿骨頭すべり症の発生部位となってくるのが骨端線というところです。

     

    これは、骨が成長していくための中心部分になります。

     

    成長が終わると強くしっかりとした骨になってくれるのですが、成長後期では外からの衝撃に弱く、その衝撃により後方にずれを起こしやすくなってしまうのです。

     

    また、思春期に起こる血液中のホルモンの変化によって成長板が弱くなることが大腿骨頭すべり症発症の原因となっている可能性もあります。

     

    ちなみに、思春期に起こる血液中のホルモンの変化というのはおかしなものではなく、むしろ正常なものです。

     

    急性型の大腿骨頭すべり症は、転倒による衝撃や運動によって引き起こされることが多いようです。

     

    一方で、慢性型の大腿骨頭すべり症に関しては、成長ホルモンと性ホルモンの異常、骨端線の強度、肥満など、体質的な部分によるものもひとつの原因なのではないかと考えられています。

     

    実際に、肥満などが原因でホルモンバランスが悪くなることはありますし、そこから骨端線の成長終了が遅れるようになると弱い時期が長くなってしまい、そこから大腿骨すべり症が発症しやすくなってしまうのです。

     

    悪化するとどうなるか?

     

    大腿骨頭すべり症というのは、股関節の違和感や疲労感を抱くところから始まります。

     

    間違われやすい疾患

     

    大腿骨頭すべり症と間違えられやすい疾患としては、ペルテス病が挙げられます。

     

    大腿骨頭すべり症と似たような症状で、子どもの股関節疾患としてよく知られている病気です。

     

    一般的な治療法

    大腿骨頭すべり症はまず予防することが大切です。

     

    急性型を引き起こさないためには、やはり転倒や外からの強い衝撃といったものを防ぐように気を付けていくしかありません。

     

    その症状が徐々に進行していく慢性型では、痛みがあまりないままズレが生じていることも多いので、発症していることに気がつかないケースもかなり多いです。

     

    少しでも違和感があれば、早めに治療することが重要です。

     

    大腿骨頭すべり症であることがわかったら、牽引などでそのズレを戻し、再発防止のための治療をおこなっていきます。

     

    ただ、慢性型でズレの修復が難しい場合には、骨の切除などをおこなって、股関節の動きに支障が出ないようするための処置が取られることになります。

     

    手術では、スクリュー固定術といったものがあります。

     

    これは安定型のすべり症でおこなわれるもので、1本のスクリューを入れて固定する手術法になります。

     

    手術にはもうひとつあって、大腿骨転子間部屈曲骨切り術というものもあります。

     

    こちらでは骨の一部を切り取り、太もものつけ根の骨を正しい位置に戻した後で、プレートとスクリューを使って固定していきます。

     

    ちなみに、スクリューというのはネジのことです。

     

    ただ、あまりにも重症化している場合には、手術をしても骨の変形が残ることがあります。

    仙人堂での治療法

    DSC00172

    当院では大腿骨すべり症に対し、独自の歪みの治療を行い正しい状態に戻していきます。

     

    あまり、大腿骨すべり症というと手術をイメージする方も多いかもしれませんがよくなるケースも多くあります。

     

    まずは、一度足を運んで頂けると幸いです。

     

     

     

     

     


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.