大網・東金・茂原・土気【自律神経専門整体院】仙人堂

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
24時間対応 インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正

ゴルフ肘

 

こんな肘の痛みでお悩みではありませんか?

  • 肘の内側が痛む
  • 手首を使いすぎていたら、肘まで痛くなってきた
  • 肘が痛くて、ゴルフができない
  • 軽いものを持つだけで肘が痛む
  • 病院や接骨院に行っているがよくならない
 

 

これらの症状でお悩みの方は、ゴルフ肘かもしれません。

ゴルフ肘の症状

ゴルフが趣味の人によく見られる症状といえば、「ゴルフ肘」です。

 

ゴルフ肘になると、スイングしたときに両肘が痛みます。

 

他にもスイング後のフィニッシュ時に肘をたたむと激痛が走ります。

 

電気が走るような肘の痛みにより、ゴルフができなくなったり、医師の診断によりゴルフやその練習をしないように止められたりします。

 

ゴルフが原因ですが、ゴルフ以外の同じような原因でも同様の症状が起きます。

 

ゴルフ肘は、ゴルフが好きで過度な練習により発症することが多いようです。

どのような原因で生じるのか?

ゴルフ肘は、上腕内側上顆炎が正式な病名です。

安静にしているときは痛みませんが、ゴルフの動きにより、肘の内側に疼痛が生じます。

 

ゴルフ肘は、上腕の筋肉の緊張により、上腕骨内側上顆に負担がかかって起こります。

 

ゴルフ肘になる原因は、過度に無理な動きを続けて行ったり、練習をしすぎたりすることです。

 

プロのゴルファーに少ない症状であることから、初心者やゴルフが下手、練習のやり方が間違っている、といったことが原因となることがあります。

 

さらに滑り止めのグリップが劣化し、腕や肘に無駄な力がかかってしまっている可能性もあります。

似た症状を持つ病気や疾患

ゴルフ肘と似たような症状を持つ病気や疾患として、テニス肘、スマホ肘があります。

 

いずれも同じ肘の部分が痛みますが、使う手の部分や筋肉が違うため、その原因や痛む部分が違っています。

 

テニス肘の病名は、上腕骨外側上顆炎と呼ばれます。家事やパソコン操作をする人にもよく見られる症状です。

 

スマホ肘もこの病気に含まれます。ゴルフ肘が上腕骨内側上顆炎なのに対し、肘の外側が痛むのが、上腕骨外側上顆炎です。

 

他にもよく似た症状に、変形性肘関節症、関節リウマチなどの病気があります。

合併症

ゴルフ肘は、不慣れなゴルフの練習やスイングを長い間行ったりしたときに発症します。

 

痛みは上腕骨外側上顆部に限りますが、関節裂隙や橈骨小頭には痛みがあれば、2次性の変化もしくは関節症を合併して発症している可能性が高くなります。

 

中高年の男性であれば頸椎の変形、中高年の女性であれば、骨盤と背骨のバランスにも関係しています。

 

若い年齢であればむちうちなどの頸椎の外傷や肩の故障から二次的にゴルフ肘が発生する場合が多いようです。

病院での診断基準

ゴルフ肘は、正しくは、上腕骨内側上顆炎と呼ばれており、病院の診断名も上腕骨内側上顆炎となります。

 

肘の内側の筋肉を酷使し、炎症を起こす病気です。ゴルフ、テニス、野球などのスポーツの他、腕をよく使う仕事や家事を行っていることが原因です。

 

より確実にゴルフ肘を確認するためには、徒手検査法(疼痛誘発テスト)があります。

 

その際、リストフレクションテスト、フォアアームプロネーションテストと呼ばれる検査を行います。

 

自分でもできますが、医師や医療機関などの専門家の指示により、正確な診断を行いましょう。

自分でできる対策、予防法、セルフケアなど

ゴルフ肘の治療では、よほどのことがない限り手術を行うことはありません。

 

炎症による痛みを鎮めることが大切です。病院での治療も必要ですが、自覚症状が確認できたら、それ以上症状を悪化させないように、安静にしていることが第一です。

 

安静にしていれば、痛みが治まっている場合は問題ありませんが、ゴルフを再開するにはゴルフの練習法やスイングそのものを改善する必要があります。

 

湿布や痛み止めで炎症を抑えると同時に、肘の部分を安静にするために、サポーターを使用します。

 

安静時に痛みがなくなってきたら、軽いストレッチやトレーニングを始め、肘の部分やその周辺の筋肉を柔軟にしていきましょう。

一般的な治療法

ゴルフ肘の一般的な治療法は、対症療法です。

 

痛みを和らげていきます。

 

安静にしていれば、6か月以内に9割の症状が改善します。

 

サポーターによる肘の部分の安静のほか、アイシングにより、肘まわりを冷やして炎症を抑えます。

 

薬物療法としては、痛み止めの薬や湿布を使います。

 

そして、局所麻酔、ステロイドの注射により、痛みを麻痺させ、炎症を抑えます。

 

理学療法としては、電気治療、超音波、レーザー、鍼治療などさまざまな種類の治療法が用意されています。

安静や固定などの保存療法で様子を見た後、改善しない、日常生活や仕事に支障をきたす場合には、肘部分の手術が検討されます。

 

仙人堂でゴルフ肘の治療法

dsc00315

 

ゴルフ肘は、名前からすると、それほど深刻な病気には思えません。

 

しかし、そのまま放置していると、症状が悪化していきます。

 

痛みが出ると、次第にゴルフのスイングでは使用しない身体の部位や筋肉を使うようになります。

 

無理な力がかかったり、練習をしすぎたり、身体を酷使したりすると、痛みが強くなり、痛みが慢性化します。

 

ゴルフを楽しめなくなり、完治するまで、日常生活でも痛みが続き、ゴルフそのものができなくなります。

 

このような状態になる前にゴルフをいったん止め、今後の対応を考えるなくてはなりません。

 

無理をして長引かせるほど、治りが悪くなります。

 

当院では、歪んだ肘の状態をやさしく元の位置に戻す治療を行い根本から改善していきます。

 

ひどくなって、大好きなゴルフを長期間休まなくてはなるのは、とてもつらいと思います。

 

そうなる前にできるだけ早く、お越し頂けたらと思います。

 

ひどくなってからでも、あきらめる必要はありませんがよくなるまで治療に集中しゴルフはお控え下さい。


全国の治療家に指導する技術力

メディア掲載情報

アクセスマップ

仙人堂(せんにんどう)

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制
地図
地図
JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2

前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5

突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
はじめての方へ!ホームページ割引
お問い合わせ
top
適応疾患一覧
痛み・しびれ
自律神経・内臓
メンタル
女性の悩み
Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.