大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • 適応疾患一覧

    痛み・しびれ

    自律神経・内臓

    メンタル

    女性の悩み

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    起立性低血圧(立ちくらみ)

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • ふらつきがある
    • めまいがする
    • 疲れやすい
    • 動悸がする
    • 目がかすむ
    • 失神することがある
    • 頭痛がする
    • 視野が狭くなる
    • 目の前が真っ暗になる
    • 体がしびれる
    • 気が遠くなる
     

    起立性低血圧(立ちくらみ)とは?

    起立性低血圧というのは、寝ている状態や座っている状態から急に立ち上がろうとしたときに血圧が下がり、いろいろな症状を引き起こすものです。

     

    貧血とはまったくの別物なのですが、「脳貧血」と呼ばれることもあります。

     

    主な症状としては、ふらつきやめまい、疲労感、動悸、目のかすみ、目の前が真っ暗になるといったものが挙げられます。

     

    場合によっては、失神してしまうこともあります。

     

    こういった症状は午前中に出やすく、食後や運動後になるとひどくなる傾向にあります。

     

    発症率や発症頻度は明らかになっていないものの、誰にでも起こり得るもので性別や年齢に関係なく、多くの方がこの起立性低血圧で悩んでいます。

     

    起立性低血圧であるということに気付かないまま、この症状に悩まされているという方も少なくありません。

     

    起立性低血圧(立ちくらみ)の原因とは?

    起立性低血圧の原因は、先でもお話ししましたように血圧の低下です。

     

    人間の体の中には血液が常に循環しているものですが、立った状態になると一部の血液がお腹や下半身のほうに移動します。

     

    これによって心臓に戻る血液が少なくなってしまいます。

     

    そのため、心臓から送り出す血液も少なくなり、血圧をコントロールする器官への刺激も少なくなってしまいます。

     

    本来であれば、こうなった場合には交換神経を中心とした調節反射というものが働いて、心拍数の増加や心臓の収縮、末梢血管の抵抗などが高められるため、血圧というのは維持されるはずです。

     

    しかしながら、起立性低血圧ではこの調節反射というものが正常に働かなくなってしまうのです。

     

    そのため、血圧が下がりっぱなしになり、ふらつきやめまいといった症状を引き起こすようになるのです。

     

    これには自律神経が関係していると考えられており、ストレスによって自律神経が乱れることによって起立性低血圧が起こるといわれています。

     

    症状が悪化するとどうなるか?

    起立性低血圧ではふらつきやめまいといった症状が一時的に出てそのうちおさまるというものがほとんどなのですが、ひどいものになると失神してしまいます。

     

    失神したときに怪我をしてしまう方も多く、実際にご年配の方は起立性低血圧での失神で怪我をし、それがきっかけで寝たきりになってしまうということもあります。

     

    悪化させる前に、起立性低血圧を改善させていきたいものです。

     

    間違われやすい疾患

    起立性低血圧と間違われやすい疾患としては、貧血が挙げられます。

     

    起立性低血圧は「脳貧血」とも呼ばれるのですが、実際には貧血とは異なるものです。

     

    「最近貧血気味で・・・」と医療機関を受診した方が実は起立性低血圧だったというケースもかなり多いようです。

     

    一般的な治療法

    起立性低血圧の一般的な治療法としては、生活指導を含めた一般療法と薬物療法が挙げられます。

     

    一般療法では、水分や塩分を十分にとり、高たんぱく、高ミネラルの食事を心がける食事療法、水泳や毎日の歩行による全身運動、マッサージなどによる運動療法、タイツや弾性ストッキングなどによる血流貯留を防ぐ物理療法といったものをおこなっていきます。

     

    これに加えて、寝ている状態や座っている状態からいきなり立ち上がるのを控え、体を動かすときにはゆっくり動かすといった毎日の行動における注意もおこなっていきます。

     

    薬物療法では、循環血液量の増加を促すもの、昇圧剤、血管拡張防止薬などを使っていくことになります。場合によっては、漢方などが処方されることもあります。

     

    また、起立性低血圧にはストレスも大きく関係していると言われていますので、ストレス解消に努めるというのもひとつの治療法といえるでしょう。

     

    マッサージを受けたり、ペットと触れ合ったりすることによって、ストレス解消をおこなう方も多いようです。

     

    何をすればストレスが解消されるのかというのは人それぞれですので、自分に合ったストレス解消法というものを見つけていきたいものです。

    仙人堂の起立性低血圧の治療法

    dsc00512

    当院での起立性低血圧の治療法は、自律神経のバランスを整え血流をよくし血圧の正常化を行います。

     

    その中でも、特に重点的に行うのは頭蓋骨矯正です。

     

    立ちくらみを起こす方は、側頭部の骨が歪み動きの悪い状態になっています。

     

    頭蓋骨は、通常呼吸と連動して動かなくてはいけないのですが、動きが悪くなっている為、ミリ単位で骨を動かしやさしい力で矯正していきます。


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.