大網・東金・茂原・土気【自律神経専門整体院】仙人堂

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
24時間対応 インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • ※7月5日は、15:00〜の営業となります。

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    チック

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • まばたきの回数が多い
    • 体を小刻みに動かしてしまう
    • 言葉を連呼してしまう
    • 我慢できずに不適切な言葉を発してしまう
    • 注意されてもやめることができない
    • 自分で症状をコントロールすることができない
     

    チックとは?

    チックは、「チック症」「チック障害」と呼ばれることもあります。

     

    チックは、子どもの1割から2割に見られる発症率の高い症状です。初めてチックが出た年齢はだいたい2歳から13歳という方が多く、発症時期はだいたい6歳から7歳あたりになるケースが多いようです。

     

    また、チックの発症頻度は非常に高いといえるでしょう。

     

    突発的で不規則な動きがチックの症状の特徴となります。体の一部を速く動かしたり、発生を繰り返したりといったのが代表的なチックの症状になります。  

    チックの症状

    突発的で不規則な動き、体の一部を速く動かしたり、発生を繰り返したりといったことがチックの症状だという話をしましたが、もう少し詳しくチックの症状を見ていきましょう。

     

    具体的にはまばたきの回数が異常に多い、突然首振りを始める、突然顔をしかめる、ものに触る、ものを蹴る、飛び上がる、短い連続での発生、咳払い、鼻鳴らしなどが挙げられます。

     

    どれも突然で不規則、そして素早く連続でおこなっていくため、近くにいる方というのは驚くでしょう。

     

    他にも、一般的に考えて人前で言ってはいけない言葉や公共の場にふさわしくない言葉を言ってしまう、他の人が言った言葉をそのまま繰り返す、音声や単語の発生を繰り返すといったこともチックの症状になってきます。

     

    このようにチックの症状というのは、その人の性格や癖といったことで片づけられてしまう可能性のあるものが多いのです。

     

    どのような原因で生じるのか?

    チックの原因なのですが、少し前までは家庭環境や親のしつけの問題だといわれていました。

     

    しかしながら、現在ではもともとチック症状を起こしやすい脳を持っているということが原因として考えられるようになっています。

     

    ドーパミン系神経が過剰に活動をしてしまうことがチックにつながっていると考えられているのです。

     

    もちろん、遺伝といったものも絡んでくるでしょうし、精神的なストレスによってチックが起こるという可能性も否定されていません。

     

    精神的なストレスというのは、むしろチックを悪化させる要因として考えられるようになっています。

     

    また、生活習慣がチックの原因となることもあるようです。

     

    というのも、友達とふざけてまばたきの回数で競っていたらそれがそのまま定着してしまったということもありますし、目の疾患からまばたきの回数が増えてそれがチックにつながるということもあるのです。

     

    このようにそれまでは本当にただの癖だったものがチックに発展してしまうということもあるのです。

     

      チックになりやすい人

    チックになりやすい人ということですが、まずは大人よりも子どもがなりやすいと言われています。

     

    特に幼児期の子どもがなりやすい傾向にあります。

     

    男女でも違いがあり、チックは女性よりも男性のほうがなりやすいと言われています。

     

    実際に、チックで悩む方というのは男性が多いものです。  

     

    悪化するとどうなるか?

     

    チックが悪化すると、その症状によって生活が困難になります。

     

    例えば、チックが手の症状で出てくるという方の場合、文字を書いているときにチックの症状が出ると文字がかけなくなってしまいます。

     

    集中しているときはそうでもないのですが、そうでないときにはチックの症状が出やすくなるため、生活に困ることが多くなるでしょう。

     

    日常生活の中で集中することというのはそうありません。  

     

    間違われやすい疾患

    チックと間違われやすい疾患としては、自閉症、てんかん、ジストニア、ハンチントン病、ウィルソン病などが挙げられます。

     

    また、疾患というわけではないものの、チックはその人の持っている癖や個性、性格といったもので片づけられてしまうこともあります。  

     

    一般的な治療法

    チックの一般的な治療法ということですが、軽いものであれば治療はおこなわないことが多いです。

     

    周りの理解やサポートに支えてもらいながら、普通に生活をしていくことになります。

     

    それでは対応できないような場合には、心理療法や行動療法をおこなっていくことになります。

     

    それでも間に合わないような重症化したチックの場合には、薬物療法をおこなっていくことになります。

     

    漢方薬などを使うこともあります。

    仙人堂でのチックの治療法

    dsc00097

    チックは、子供がなることが多いですが、幼少期から継続し大人になってからもよくならないと来院される方も多いです。

     

    幼少期から蓄積されたトラウマの治療を行い、チックの発症の原因となった根本的な治療掘り下げながら行うことで改善していきます。

     

    また、原因のひとつに顔にコンプレックスをお持ちでなる方もいらっしゃいます。

     

    小顔矯正で、コンプレックスを解消し自分に自信を持ち改善されていく方もいるので、顔の筋肉の緊張も解消されるので状況によっては小顔矯正の施術を行うこともいいでしょう。


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.