大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業
仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

  • 自律神経専門整体とは?
  • 施術科目一覧
0475-78-3470 9:00〜21:00(木午後・日休) 完全予約制
  • WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合わせ

拒食症

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 痩せすぎだと周りから言われる
  • 体重が増えることがとにかく怖い
  • 食事を過度に制限してしまう
  • 食べると太ってしまうという考えが消えない
  • 体重を落とすことにこだわってしまう
  • 痩せなければいけないと思ってしまう

拒食症とは?

5a502df2f04b32074a2a7ad00352be22_s

拒食症は、大きなくくりで摂食障害という言葉で表現されることもあります。

 

拒食症という言葉が一般的になっているものの、正式には「神経性食欲不振症」というものになります。

 

発症率や発症頻度が高く、非常に身近な病気であるといえるでしょう。

 

発症時期は10代から20代で、特に女性が多いです。

 

拒食症というのは、無理な食事制限や断食を繰り返すことによって、体そのものが食べ物を受け付けなくなります。

 

症状

拒食症による症状としては、低体重や低体温、味覚異常、むくみ、思考力の低下、生理不順、無月経などが挙げられます。

 

拒食症になっている方を目の当たりにしたことがないという場合や拒食症の深刻な症状を知らないという場合、「ただ痩せるだけならいいじゃん」と考える方もいるのですが、そういうレベルの痩せ方ではありません。

 

ただ痩せるだけではないからこそ、拒食症として定義されているのです。

 

痩せすぎによる健康被害というのは思っている以上に多いのです。  

 

原因

 

拒食症の原因というのは、実にさまざまです。

 

もっとも多い原因としては、ダイエットです。

 

見た目を気にする年齢になると、必要のない方でもダイエットをするものです。

 

本来であればダイエットというのは健康的に体を目指して痩せていくことなのですが、ダイエットというとどうしても痩せることに執着してしまう方が多くなります。

 

痩せることによる達成感のようなものを味わってしまうと、もっともっとと過剰なダイエットに発展し、それが拒食症につながってしまうこともあるのです。

 

また、痩せているほうが好ましいとされているような環境、遺伝、本人の性格的な傾向、ストレスなども拒食症の原因となります。

 

拒食症になりやすい人

拒食症になりやすい人ですが、やはり10代から20代の女性になってくるでしょう。

 

中でも不安を感じやすい方というのは、拒食症になりやすいと言われています。

 

もともと努力家であることが多いのですが、その分、うまくいかなかったときの不安が大きくなってしまうのです。

 

また、物事を自分のペースでやりたいのにも関わらず、そのための自己主張ができないタイプの方も拒食症になりやすいと言われています。

 

世間一般的には、「いい子」と認識されるようなタイプの方が拒食症になりやすい傾向にあるのです。

悪化するとどうなるか?

 

拒食症が悪化すると、本当に骨と皮だけの状態になってしまいます。

 

これに関しては、テレビで見たことのある方も多いかと思います。

 

はたから見ても、すぐにでも折れてしまいそうですし、「よく生きていられるな」というような状態になります。

 

もちろん、その状態で出歩くことができてもだからといって日常生活が送れるわけではありません。

 

肉がついていないからこそ、寝転がったり座ったりするときにも痛みを感じますし、ここまで痩せてしまうと体も普通には機能しませんので健康面でもいろいろな不都合が出てきます。

 

寝たきりのような状態になってしまうこともありますし、食事が全く取れなくなれば入院が必要になってきます。  

間違われやすい疾患

拒食症と間違われやすい疾患としては、うつ適応障害が挙げられます。

 

特に、うつに関しては拒食症と併発することもあります。

 

拒食症と関係の深い疾患なのです。

 

一般的な治療法

一般的に拒食症に対してのアプローチは、栄養療法や薬物療法、心理療法などが挙げられます。

 

拒食症になっている方というのは、とにかく外から体に中へと何かを取り込むことを嫌がるものです。

 

食事はもちろん、薬なども飲みたがらないことが多いものです。

 

緊急性がある場合には点滴などで対処していくことになりますが、まずは食べることへの抵抗感というものをどうにかしていかなければいけませんので、メンタル面のケアから入っていくことになるでしょう。

 

まずは、本人の痩せたいという気持ちや食べることへの恐怖を安心して告白できるような環境を作っていくことが大切になってきます。

 

もちろん、そのためには家族はもちろん、周りの人からの理解を集めることも重要です。

 

拒食症を改善する為には、周りがサポートしていく姿勢が求められるのです。

仙人堂の拒食症の治療法

DSC00083

当院での、拒食症に対して改善方法は、栄養状態が悪く痩せすぎて体力がなくなってしまっているので、まずは体の回復を優先して行います。

 

体の状態が安定し、気持ちに余裕が出たころに心理療法やトラウマの解消を行います。

 

拒食症の方は、非常に多くのトラウマを抱え過去に受けた心の傷が今の自分を形成しています。

 

トラウマを解消することで、今まで気になっていたことが気にならないよう少しずつ考え方や解釈を変えていきます。

 

 


全国の院長クラスの先生達に指導する高度な技術力!

メディア掲載情報

アクセスマップ

仙人堂(せんにんどう)

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制
地図
地図
JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2

前方に同じようなマンションが2件あります。 コチラの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5

突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。 お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
はじめての方限定!ホームページ割引
top