大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業
仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

  • 自律神経専門整体とは?
  • 施術科目一覧
0475-78-3470 9:00〜21:00(木午後・日休) 完全予約制
  • WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合わせ

花恐怖症

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 花に近づくことができない
  • 花に触ることができない
  • 花びらが落ちてくると避けてしまう
  • 花の構造を考えると気持ち悪くなる
  • 特にひまわりがこわい
  • 花はきれいな物なのに、嫌いな自分はおかしいのではないかと感じている

花恐怖症とは?

401419734b53828807b55695e62172d1_s

花恐怖症というのは、花を恐怖の対象としている恐怖症になります。

 

英語では「Anthophobia」と呼ばれます。

 

基本的に花恐怖症の方というのは、花自体が怖いものではないことについては理解しています。

 

ただ、それを理解していても、花を見たり、花について考えたり、花に触れたりすることに強い不安感や恐怖感を抱いてしまうのです。

 

具体的な症状としては、花に近づくことができない、花を持つことができない、花びらが落ちてくると避けてしまう、花の構造を考えると気持ち悪くなるといったものが挙げられます。

 

症状にはかなり個人差があって、特定の花だけOKということもありますし、遠目で見る分には綺麗だと思えるという方もいます。

 

恐怖症の中でも特に変わった恐怖症になりますので、発症率や発症頻度などについてはハッキリしていません。

 

性別や年齢に関係なく、誰にでも起こり得る恐怖症といえるでしょう。

 

女性に多く見られます。

 

花恐怖症の原因

花恐怖症の原因としては、花の構造を考えてしまうという部分が挙げられます。

 

花恐怖症の方というのはもともとどちらかというと花に興味を持っている方が多いものです。

 

興味を持っているからこそ、花の全体ではなく、細かなところの構造まで考えてしまうのです。

 

実際に花というのは一定の距離を保って全体を見ればとても美しいものです。

 

ただ、近寄って細かな構造をチェックしていくと、花によってはちょっとグロテスクに思えるような部分もあります。

 

そういった部分に不安感や恐怖感を持ってしまうところから花恐怖症になってしまうというケースもあるようです。

 

もちろん、過去の怖い経験がトリガーとなって花恐怖症になることもあります。

 

直接花が関係していなくとも、自分の中で花が印象的だったというだけで花恐怖症になる可能性はあるでしょう。

 

悪化するとどうなるか?

花というのは冠婚葬祭のシーンでよく登場するものです。

 

また、学生さんであれば卒業式、社会人であれば送別会といったシーンでも花は登場するものです。

 

だからこそ、花束の受け渡しなどの際に花恐怖症で花を拒否してしまうといったところから、人間関係にヒビが入るということは十分に考えられるでしょう。

 

さらに、花というのは道端にも生えているものですし、春などには桜の花びらで地面が見えなくなるようなこともあります。

 

結構身近なところに花があるからこそ、外に出かけるのが怖くなり、引きこもりになってしまうという可能性もあります。

 

間違われやすい疾患

集合体恐怖症

花恐怖症において、間違えられやすい疾患というのは集合体恐怖症があげられます。

 

別名、トライポフォビアと言われております。

 

ひまわりなどの花の中心部をよく見ると、丸い形が集中しています。

 

この丸の密集したものを見ると気持ち悪いといった恐怖を感じるのが集合体恐怖症です。

 

これとは別に、大きい花だけ限定して恐いという方もいるので、すべての方がそうとは限りません。

植物恐怖症

花は大丈夫だけど、観葉植物を見ると恐怖を感じる方もいます。

 

植物恐怖症というのですが、観葉植物などを見ると恐怖を感じる恐怖症です。

 

これとは、別に花恐怖症と合わせて植物恐怖症が合併している方もいます。

 

花恐怖症でお悩みの方へ

DSC00088

花恐怖症の一般的な治療法としては、心理療法などで心理的なアプローチをしていくことが挙げられます。

 

花への歪んだ認知があるからこそ花恐怖症としての不安感や恐怖感が出てきますので、それを正していく必要があります。

 

その上で、実際に恐怖や不安を感じる花に慣れるということも大切です。

 

いきなり生花に手を出す必要はなく、最初は図鑑などで慣れていく、その花の魅力について勉強していくといったところからでOKです。

 

基本的には時間をかけて、心理面と行動面でのアプローチをおこなっていくという形になるでしょう。

 

仙人堂の花恐怖症に対しての治療法ですが、不安や恐怖感は呼吸が浅くなっておきる為、呼吸の状態を整える施術を行います。

 

背骨が猫背になっていると横隔膜の動きも悪くなりますし、心臓や肺にも負荷がかかりやすくなります。

 

鼻が歪んでいても呼吸が浅くなりますし、肺や気管支なども大きな影響を及ぼします。

 

こんな状態であれば、恐怖感が強くなるのは無理もありません。

 

歪みの矯正と、呼吸に関連した内臓の調整を行い深く息を吸えるようにすることで、恐怖感に対する免疫を付けていきます。

 

体の状態が安定することで、思考も正常化し恐怖心に向き合える状態に変わっていきます。

 

体の状態が安定してから、心理療法で花に関連したトラウマや恐怖心をひとつひとつ取り除く治療を行います。

 

花に関するトラウマが分からない場合は、潜在意識に働きかける心理療法で問題を掘り起こし原因を引き出しまます。

 

花恐怖症と思っていたが、実は集合体恐怖症も合併していたということもよくあります。

 

大きい花がこわいなどは、食虫植物などによるトラウマなどの場合もあります。

 

この場合、食虫植物に対するトラウマの解消を行う必要があります。

 

すべての原因が、おなじと言っているわけではありませんがどんなものにでも必ず原因があるものです。

 

トラウマを解消して、花恐怖症を一緒に克服していきましょう。


全国の院長クラスの先生達に指導する高度な技術力!

メディア掲載情報

アクセスマップ

仙人堂(せんにんどう)

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制
地図
地図
JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2

前方に同じようなマンションが2件あります。 コチラの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5

突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。 お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
はじめての方限定!ホームページ割引
top