大網・東金・茂原・土気【自律神経専門整体】仙人堂

  • 電話
  • LINE
大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業

大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業
仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

  • 自律神経専門整体とは?
  • 施術科目一覧
0475-78-3470 9:00〜21:00(木午後・日休) 完全予約制
  • WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 整顔

うつ

うつにもいろいろありま。

 

うつの種類

うつ、新型うつ、仮面うつ、双極性障害、五月病、産後うつ。

 

似たようなものですと、統合失調症などがあります。

 

うつ

07908e1eab90ff68c09abf3cbf638ccd_s

うつは、10人から15人にひとりの割合で発症すると言われています。

 

生きているうちにうつを経験する方というのは思っている以上に多く、その発症頻度も高いのです。

 

年齢に関係なく子どもから高齢者までうつになるのですが、平均発症年齢は40歳だと言われています。

 

20代から50代の方は特に発症率が高い傾向にあり、このあたりがうつになりやすい時期といえるでしょう。

 

うつは、心と体に症状が出てきます。  

うつの症状とは?

うつは心と体に症状が出てくるという話をしましたが、もう少し詳しくうつの症状を見ていきましょう。

 

まず、心の症状としては気分の落ち込みや意欲の低下といったものが特徴的な症状になってきます。

 

悲しい気持ちになる、憂鬱になる、希望が感じられない、集中力が低下する、注意力が散漫になる、決断ができなくなる、これまで好きだったことも楽しめなくなる、人と話していてもつまらない、不安を感じる、焦燥感がずっとある、といったことが挙げられます。

 

体の症状になると、もっといろいろな症状が出てきます。

 

体の症状としては、眠れない、食欲がない、体がだるい、疲れが残る、性欲の低下、頭痛、関節痛、胃痛、発汗、動悸、便秘などが挙げられます。

 

これがうつの症状だ!という明確なものはありません。

 

普通に生活していれば誰もが感じることのある症状だからこそ、うつであることに気が付きにくいという部分もあるのでしょう。  

うつの原因

基本的にうつの原因というのはひとつではありません。

 

原因となるものが重なり合うことによって、うつとなってしまうのです。

 

遺伝的なものもあれば、人間関係や環境の変化などの環境的な要因、慢性的な疲労やホルモンバランスの乱れなどの身体的な要因といったものが重なり合うことによって、うつになると言われています。

 

もちろん、言うまでもなくストレスがうつの原因となることも少なくありません。

 

特に、今の時代はストレス社会と呼ばれるようになっており、誰もが大きなストレスにさらされる可能性を持っています。

 

自分にとって悲しい出来事や自分にとって喜ばしい出来事であってもストレスになりますので、そういったものがきっかけでうつになってしまうこともあるのです。

新型うつ

61a4a0f5de985b457ef13346b1ede5e3_s

新型うつには、さまざまな呼び方があります。

 

非定型うつ、逃避型うつ、ディスチミア型うつ、5時までうつといったものが代表的なものになります。

 

発症率や発症頻度は、非常に高くなっています。

 

この新型うつというのは、若い世代で見られるのがひとつの特徴になっています。

 

20代くらいの方が多く、特に最近では若い女性に多く見られます。

 

気分のアップダウンが激しく、何かあったときに人のせいにしてしまう、好きなことはやれるものの嫌なことができないといった一般的に見れば、「わがまま」の一言で片づけられてしまうような症状が新型うつの特徴でもあります。  

新型うつの症状とは?

新型うつの症状は先でも話したように、一見わがままに見えるかもしれません。

 

しかしながら、本人としてはただのわがままではなく、本当にそれで苦しんでいるのです。

 

具体的な症状としては、気分のアップダウンが激しい、突然涙が溢れる、他の人からの批判などに激しく傷ついてしまう、やりたいことはできるのに嫌なことはできない、自分のミスでも他の人を責めてしまう、感情のコントロールができない、体が重く体が動かない、死をほのめかす言動を取ってしまう、過眠や過食といった何かへの依存度が増す、過去の経験がフラッシュバックするといったものが挙げられます。

新型うつの原因

新型うつの原因というのは、さまざまです。

 

ストレス耐性が極端に低いというのもひとつの原因になりますし、人間として未成熟であるということも新型うつの原因となります。

 

基本的に根底には大きな不安というものがありますので、何かへの不安というのが新型うつの引き金になることも少なくありません。

 

また、最近何かと取り上げられる境界性パーソナリティ障害や回避性パーソナリティ障害、依存性パーソナリティ障害、適応障害といったものが原因となって新型うつを引き起こしているケースも少なくありません。

新型うつになりやすい人

新型うつになりやすい人ということですが、まず挙げられるのがストレスへの弱さです。

 

ストレスに弱い方というのは、やはり新型うつになりやすい傾向にあります。

 

他には、手のかからないいわゆる「いい子」ではあるものの、自己主張ができない方、プライドが高い方、人目を過度に気にしてしまう方、自分よりも他の人を責めてしまう方も新型うつになりやすいといわれています。

 

男性よりは女性のほうがなりやすく、年齢としては10代から20代の若い世代が新型うつになりやすいと言われています。

仮面うつ

70a35a82910bc49b8ef04871c8921d5c_s

仮面うつというのは、よく知られる精神的な症状よりも頭痛や腹痛などの身体的な症状が目立って出てくるものを指します。

 

仮面うつというと、うつの仮面をかぶっているというイメージを抱く方もいるかもしれません。

 

ただ、実際には身体的な症状という仮面によってうつの症状が見えにくくなってしまうというものです。

 

実際に、本人にうつ症状の自覚がないというケースがほとんどです。

 

「なんか調子悪いな~」と思って病院に行くものの、異常もなく、原因もわからず・・・となってしまうのです。

 

処方された薬を飲んでも、その症状は改善しません。

 

よく話を聞いてみると、「もしかしてうつなのかも・・・?」というレベルなので、発見が遅れやすくなります。

 

この仮面うつは、男性では働き盛りの20代から50代に、女性では20代から40代での発症が多くなっています。

 

ただ、お子さんでも仮面うつになることがありますので、誰にでもその可能性があるものと思っておいたほうがいいでしょう。

 

仮面うつでもっとも一般的な症状とされているのが疲労感や倦怠感です。

 

休んでも休んでも疲れが取れないというのは、代表的な仮面うつの症状です。

 

よく眠れないといった症状も多く、不眠からさらなる体調不良を引き起こすケースも多いです。

 

体調面における違和感が仮面うつの始まりといってもいいかもしれません。

 

他にも、腹痛や頭痛などよくある体の不調も仮面うつの症状として出てきます。

仮面うつの症状とは?

  • 疲労感や倦怠感がある
  • 夜よく眠ることができない
  • 食欲がない
  • 頭痛が起こる
  • 肩こりがある
  • 便秘や下痢をする
  • 検査をしても体には異常がない
  • 体の症状に合わせた薬を飲んでも効かない

仮面うつの原因とは?

仮面うつというのは、うつの一種です。

 

ただ、仮面うつはその原因として遺伝や体質など持って生まれたものが特に関係しているのではないかと言われています。

 

また、本人の性格や考え方といったものも影響してきます。

 

責任を感じやすい方、真面目な方、完璧主義者の方などは仮面うつになりやすいといえるでしょう。

 

こういった方は、自分に厳しいですし、気分の落ち込みといったものを認めたくないという部分があります。

 

だからこそ、余計に精神的な症状ではなく、身体的な症状が目立つようになるのです。

双極性障害

e68e12f8697948e1d86eaa5eadbc5525_s

以前は「躁うつ」と呼ばれていました。

 

現在では、躁、うつの両面が診られる、真逆の症状がみられるとのことから、双極性障害とよばれるようになり、症状名の由来です。

 

また、双極性障害は、「躁」の症状に応じて「双極Ⅰ型」と「双極Ⅱ型」に分けられています。

 

どちらもうつ状態があることが前提であり、激しい躁状態が起こる双極性障害を「双極I型障害」といいます。

 

軽躁状態が起こる双極性障害を「双極II型障害」といいます。

 

双極性障害は、他の精神疾患と比べ、治療法や対処法が比較的整っている疾患といえます。

 

医療機関へ行き医師主導の下、薬でコントロールを行えばQOL(生活の質)を損なわない、以前と変わらぬ生活を送ることが十分に可能です。  

双極性障害の症状とは?

双極性障害の代表的症状は2つあります。

 

躁、軽躁状態です。

 

躁状態は疲れを感じることなく、気分はハイ状態であり、休むことなく活動的になったり、時には不機嫌、墳怒したりと家族、友人、会社の同僚などは疲労困憊してしまうなどのケースがみられます。

 

軽躁状態は躁状態同様にハイ状態ではあるのですが、躁状態の患者さんのように周囲に迷惑をかけるといった行動はとらないようです。

 

ただ、周囲の人間は行き過ぎだと感じるようです。

 

危惧する点は、この2つの症状においては、本人が病気を患っていることが無自覚であり、生活の場で火種、トラブルが起きてしまうことです。

 

患者さんは気分爽快で調子が良いとの認識である反面、火消しに回るのは周囲の人間であり、コミュニケーション離れ、患者さんが疎外してしまうなどの事例もありますので異変に気づいたら注意する必要があります。  

双極性障害の原因とは?

双曲性障害を発症する真の原因は解っていません。

 

ただ、精神疾患の中でも稀なゲノムなどの染色体レベルで起因しているのではと言われています。

 

今後の解析でより詳しくなっていくことでしょう。

 

また、単なるこころの悩みとは違いますので、カウンセリングや確固たるエビデンスのない精神療法などでは改善は難しい為、心と体へのアプローチが必要になります。

産後うつ

effd35461a21ca80dabd357bc97e69f9_s

産後うつの主な症状としては、精神的な不安さ、自信のなさ、判断力の衰え、感情表現の減少などが挙げられます。

 

また、こういった症状に加えて頭痛や吐き気、消化器系の不良が起こることもあります。

 

イライラするかと思ったら急に気分が落ち込んでしまう、今まで好きだったことや楽しいと思っていたことに興味が持てなくなるといった傾向が見られる方は要注意です。  

 

産後うつの発症率は、10%から20%と言われています。

 

産後というのはそれ以外の時期よりも高い確率でうつを発症するのです。

 

また、産後うつの発症頻度は、産後1年間のうちに10%から15%だと言われています。

 

産後うつの発症時期としては、産後2週間から3週間以降、母乳育児の場合には卒乳後数か月の時期、里帰り出産の場合には自宅に戻った時期が挙げられます。

 

環境が大きく変わるタイミングでの発症が多い傾向にあります。  

産後うつの原因とは?

産後うつの原因は、ホルモンバランスと言われています。

 

産後の体が妊娠前の状態に戻ろうとし、そこでホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

これによって心も体も不安定になってしまい、さらにそこへ慣れない育児への疲れなどが重なり、産後うつになってしまうのです。  

 

産後うつは、ひとりで育児に奮闘している方ほど、産後うつになりやすいと言われています。

 

家事も育児も両立させたいという完璧主義者の方や責任感の強い真面目な方、人に頼ることなくひとりで何でも抱え込んでしまう方も産後うつになりやすいと言えるでしょう。

 

頑張り屋さんほど産後うつになりやすいのです。  

統合失調症とは

e3e0346bbd8a5a654b06dfbed496002d_s

統合失調症は精神疾患のひとつであり、幻想、妄想といった症状が現れます。

 

こういった症状により、職場、家庭などにおいての生活が困難になっていきます。

 

生活の質も低下し、喜怒哀楽、思考、感覚といったものが、「統合失調症」によって弊害(病死機の障害)を受けているといった感覚が発症した本人にないといった病気です。

 

重い精神疾患との認識をお持ちの方が多いことでしょうが、昨今の新薬開発や心理社会的ケアの技術進歩により、早期の発見、医療処置によっては回復を期待できるようになりました。  

統合失調症の症状とは?

統合失調症の代表的症状は3つあります。

 

それは「妄想」「幻覚」「生活の障害」です。

 

他の精神疾患においてもこういった症状はみられますが、統合失調症の妄想、幻覚は特徴的であり、妄想と幻覚をまとめて「陽性症状」といわれています

統合失調症の原因とは?

統合失調症を発症する真の原因は解っていない状況です。

 

若年層の発症もみられますが、加齢によるもの、職場での大きな転機時期・就職・独立・結婚など、人生の進路における大きな変化により、起こるとの考えがあるようです。

 

遺伝によるものとの考えもあるようですが、厚生労動省の研究結果によれば、子どもは親から遺伝と環境の両方の影響を受けますが、それでも統合失調症の母親から生まれた子どものうち、同じ病気を発症するのは約10%にすぎないとの報告もあるように原因を特定するのには難しいようです。  

うつ状態でお悩みの方へ

dsc00253

あなたは、どのような状態でお悩みでしょうか?

 

私も中学生の時から、いじめが原因でうつになりとてもつらい思いをしてきました。

 

うつと言っても、人によって状態が違うので個々に合わせた施術を行い改善していかなければなりません。

 

精神的なストレスで悩んでいる方も多いので、体を改善していくことを優先的に行い、まずは思考を正常にしていきます。

 

体が楽になったら、必要に応じて精神的なストレスを減らしていかなくてはなりません。

 

あなたのつらい状態は、ほっておいても改善するのにはかなりの時間がかかると思います。

 

まずは、体から改善しつらい状態から抜け出していきましょう。

 


  • 0475783470

全国の開業している先生達に指導する技術力

メディア掲載情報

アクセスマップ

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制

JR外房線大網駅徒歩1分

無料駐車場2台完備

21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1
道案内1の写真

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2
道案内2の写真

前方に同じようなマンションが2件あります。こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3
道案内3の写真

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4
道案内4の写真

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5
道案内5の写真

突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6
道案内5の写真

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
施術の流れの説明
はじめての方限定!ホームページ割引
  • 0475783470
top
0475783470