大網・東金・茂原・土気【自律神経専門整体】仙人堂

  • 電話
  • LINE
大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業

大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業
仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

  • 自律神経専門整体とは?
  • 施術科目一覧
0475-78-3470 9:00〜21:00(木午後・日休) 完全予約制
  • WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 整顔

めまい・立ちくらみ

めまい

あなたは、めまいや立ちくらみお悩みではありませんか?

 

めまいや立ちくらみの原因は様々で、まずはあなた自身がどのような原因で疲労が生じているのか知り適切な対応をしていくことが必要です。

 

めまいの種類

めまいは、4種類に分かれています。
 
  • ・浮遊性のめまい(ふわふわ)
  • ・回転性のめまい(グルグルと目が回る)
  • ・起立性低血圧(立ちくらみ)
  • ・良性発作性頭位めまい症(寝返りや起き上がった時に起こる)
 
があります。
 

浮遊性のめまい

頭がフワッとしたり、フワフワとするするめまいは浮遊性のめまいと言います。
 

浮遊性のめまいの原因とは?

 
内耳で感じた平衡感覚を処理する中枢と言われる脳の障害が原因です。
 
 
脳の障害と言っても、脳の機能が少し低下している程度です。
 
病院で検査をして「異常が無いと言われた」場合はこのタイプになります。
 

回転性のめまい

3e74a33baa25f9f1602a26a8b7a974f7_s

グルグルと目が回り立っていられない、まわりの景色がグルグル回って見えるめまいは、回転性のめまいと言います。
 

回転性めまいの原因とは?

 
回転性のめまいは、耳の障害が原因です。
 
 
耳に何らかの障害が生じると、体のバランスを保つ平衡感覚が乱れて、回転性のめまいが生じます。
 
 
ひどい方では、吐いてしまう方もいます。
 
 
平衡感覚と聴覚器官は隣り合っている為、めまい、耳鳴り、耳の詰まり、難聴などの症状を併発する場合もあります。
 
 
メニエール病・突発性難聴・内耳炎・前庭神経炎などがこれにあたります。
 

起立性低血圧(立ちくらみ)

ae884293c8e5c6df48d8713c9e40c541_s

起立性低血圧というのは、寝ている状態や座っている状態から急に立ち上がろうとしたときに血圧が下がり、いろいろな症状を引き起こすものです。

 

貧血とはまったくの別物なのですが、「脳貧血」と呼ばれることもあります。

 

主な症状としては、ふらつきやめまい、疲労感、動悸、目のかすみ、目の前が真っ暗になるといったものが挙げられます。

 

場合によっては、失神してしまうこともあります。

 

こういった症状は午前中に出やすく、食後や運動後になるとひどくなる傾向にあります。

 

発症率や発症頻度は明らかになっていないものの、誰にでも起こり得るもので性別や年齢に関係なく、多くの方がこの起立性低血圧で悩んでいます。

 

起立性低血圧であるということに気付かないまま、この症状に悩まされているという方も少なくありません。

 

起立性低血圧(立ちくらみ)の原因とは?

起立性低血圧の原因は、先でもお話ししましたように血圧の低下です。

 

人間の体の中には血液が常に循環しているものですが、立った状態になると一部の血液がお腹や下半身のほうに移動します。

 

これによって心臓に戻る血液が少なくなってしまいます。

 

そのため、心臓から送り出す血液も少なくなり、血圧をコントロールする器官への刺激も少なくなってしまいます。

 

本来であれば、こうなった場合には交換神経を中心とした調節反射というものが働いて、心拍数の増加や心臓の収縮、末梢血管の抵抗などが高められるため、血圧というのは維持されるはずです。

 

しかしながら、起立性低血圧ではこの調節反射というものが正常に働かなくなってしまうのです。

 

そのため、血圧が下がりっぱなしになり、ふらつきやめまいといった症状を引き起こすようになるのです。

 

これには自律神経が関係していると考えられており、ストレスによって自律神経が乱れることによって起立性低血圧が起こるといわれています。

良性発作性頭位めまい症

サッカーの澤選手がなったことで有名なめまいです。
 
 
寝返りを打った時や、布団から起き上がる時に起こります。
 
 
脳の血管が詰まる脳梗塞、脳に腫瘍ができる脳腫瘍など、脳に何らかの障害が起きると体の平衡感覚を保つ脳幹や小脳の働きが悪くなり、めまいのの症状が現れやすくなります。
 
 
めまいに加えて、頭痛、意識障害、手足のシビレ、顔面麻痺、物が二重に見える、下が二重にもつれると言った神経症状を伴う場合は、すぐに脳神経外科や神経内科を受診して下さい。

良性発作性頭位めまい症の原因

良性発作性頭位めまい症の原因は、耳石がはがれ三半規管の誤った場所に入り込むことで

平衡感覚がおかしくなります。

 鉄欠乏性貧血

b2162e255c6553dc08f5ed7e392dbbc5_s

立ちくらみと似ているもので、鉄欠乏性貧血というものがあります。

 

鉄欠乏性貧血というのは、一般的によく知られている貧血のことを指します。

 

鉄欠乏性貧血の発症率や発症頻度は数値として明らかになっていないものの、発症率や発症頻度もかなり高いと考えられます。

 

発症時期は若年から中年だといわれており、若い女性や更年期の女性に特に多く見られるようです。

 

疲れやすい、動悸、耳鳴り、めまいといった一般的によく知られている貧血の症状以外にも鉄欠乏性貧血ならではの症状が出てきます。

鉄欠乏性貧血の症状とは?

鉄欠乏性貧血の症状なのですが、一般的な貧血の症状として知られているものとしては疲れやすい、動悸、耳鳴り、めまい、呼吸が難しく感じる、顔色が悪い、食欲が落ちるといったものが挙げられます。

 

それ以外にも鉄欠乏性貧血ならではの症状として、煎餅や氷などのかたいものをたくさん食べたくなる、爪がスプーンのように反り返ってしまう、舌の表面がツルツルになってしまう、酸味がしみる、肌がカサカサになってしまう、抜け毛や枝毛が多くなる、口内炎や口角炎になりやすくなる、食べ物が飲み込みにくいといったものが挙げられます。

 原因

鉄欠乏性貧血は体の中の鉄分が不足することによって、ヘモグロビンを作れなくなってしまうのが原因で起こります。

 

要は鉄分不足が原因ということになります。

 

もともと現代人の食生活というのは昔に比べると栄養バランスの面で不完全であることが多いものです。

 

そのため、毎日の食生活の中で鉄分が不足してしまうということも珍しくありません。

 

しかも、鉄分というのは意識して摂取しても吸収率がそう高くはありません。

 

消化器系に問題のある方であれば、なおのこと鉄分の吸収がうまくいかないこともあるでしょう。

 

また、女性の場合には生理で大量の出血があります。

 

生理に限ったことではないのですが、出血があれば当然、その分、鉄分は失われることになります。

 

生理以外でも消化器系の疾患や子宮筋腫などで出血が慢性的なものとなっていると、鉄分が不足して鉄欠乏性貧血になってしまいます。

めまいでお悩みの方へ

dsc00512

あなたは、めまいでお悩みではありませんか?

 

めまいは、悪化すると起き上がることも困難になり、車の運転も怖くてできなくなる方もいます。

 

めまいは、頚椎や頭蓋骨の歪み、肩こりなど様々な原因で生じます。

 

仙人堂では、ボキボキしない安全な歪みの矯正で、改善していきます。


  • 0475783470

全国の開業している先生達に指導する技術力

メディア掲載情報

アクセスマップ

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制

JR外房線大網駅徒歩1分

無料駐車場2台完備

21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1
道案内1の写真

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2
道案内2の写真

前方に同じようなマンションが2件あります。こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3
道案内3の写真

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4
道案内4の写真

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5
道案内5の写真

突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6
道案内5の写真

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
施術の流れの説明
はじめての方限定!ホームページ割引
  • 0475783470
top
0475783470