大網駅1分の整体 仙人堂【自律神経専門】プロに指導する実力

大網駅徒歩1分! 無料駐車場完備 21時まで営業
仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

  • 自律神経専門整体とは?
  • 施術科目一覧
0475-78-3470 9:00〜21:00(木午後・日休) 完全予約制
  • WEB予約
  • LINE予約
  • お問い合わせ

乳腺炎

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 乳房が熱を持っている感じがする
  • 乳房にしこりができている
  • 乳房が赤い気がする
  • 乳房を押すと痛い
  • 熱っぽい
  • 寒気がする
  • 頭痛が起こる
  • 関節痛がある
  • 黄色っぽい母乳が出る
  • 乳房が張ってかたくなる

乳腺炎とは?

74ab72f4d1e2eab10449da8e6dd8f906_s

乳腺炎というのは、主に授乳中の女性に起こる症状です。

 

発症率や発症頻度については明らかになっていないものの、乳腺炎を経験している女性は多いため、発症率や発症頻度も高いものと考えておいたほうがいいでしょう。

 

ちなみに、妊娠していない女性や男性でもなることがあります。

 

乳腺炎では胸にある乳腺という部分に炎症が起こるのですが、いくつかの種類があります。

 

授乳期や授乳の初期はもちろん、卒乳の時期にも起こると言われているのが急性うっ滞性乳腺炎、授乳中の赤ちゃんの前歯で傷つき炎症を起こすのが急性化膿性乳腺炎、急性化膿性乳腺炎が進行すると乳輪下膿瘍となります。

 

ただ、基本的な乳腺炎の症状というのは共通しています。

 

症状としては、

  • 乳房が熱を持っている
  • 乳房にしこりができている
  • 乳房が赤い
  • 乳房を押すと痛い
  • 熱っぽい
  • 寒気がする
  • 頭痛が起こる
  • 関節痛がある
  • 黄色っぽい母乳が出る
  • 乳房が張ってかたくなる

といったものが挙げられます。

 

原因

先では乳腺炎にも種類があるという話をしましたが、その種類によって乳腺炎の原因は異なります。

 

急性うっ滞性乳腺炎の場合、急性うっ滞性乳腺炎という名前からも察しがつくかと思いますが、乳房の中に母乳がたまってしまうことによって起こります。

 

母乳は乳腺というところで作られ、通常はそのまま乳頭から出るようになっています。

 

しかしながら、赤ちゃんが十分に吸えなかったり、もともと陥没乳首などで母乳の出口が狭くなっていたりすると、母乳がたまるようになり、急性うっ滞性乳腺炎になってしまうのです。

 

急性化膿性乳腺炎の場合には、その原因は赤ちゃんであることが多いです。

 

というのも、授乳中に赤ちゃんに前歯が生えてくると、その前歯で乳頭が傷ついてしまうのです。

 

そこから細菌感染を起こし、炎症を起こしてしまうのです。ただ、強くこすれたり、引っかいてしまったりといったところで、急性化膿性乳腺炎を起こすこともあります。

 

この急性化膿性乳腺炎が進行すると乳輪下膿瘍になります。

 

感染が大きくなり、炎症が広がっていくと組織が壊されてしまい、白血球が蓄積して、膿がたまった状態になります。

 

乳輪の下に膿のたまった出来物ができてしまいます。

 

悪化するとどうなるか?

急性うっ滞性乳腺炎の場合にはそう悪化することはないのですが、急性化膿性乳腺炎が進行して悪化すると乳輪下膿瘍になります。

 

悪化すると、手術を視野に入れて考えていくことにもなりかねません。

 

実際に悪化して「地獄の苦しみを味わった」という表現をする方も多いので、乳頭炎は基本的に悪化する前にきちんと対処しておくようにしましょう。

 

間違われやすい疾患

乳頭炎と間違われやすい疾患としては、乳がんが挙げられます。

 

実際に、乳頭炎の症状のひとつには乳房のしこりがあるのですが、「乳房のしこり=乳がん」と思ってしまう方が多いのです。

 

乳がん検査でも乳房のしこりはチェックしますが、しこりがあるからといって乳がんだと決まったわけではありません。

 

乳房のしこりだけではなく、その他にどのような症状が出ているのかも把握し、その上で医療機関で診断してもらうようにしましょう。

 

仙人堂での乳腺炎の改善方法

DSC00327

一般的に急性うっ滞性乳腺炎では、搾乳や乳房を冷やす冷罨法といった方法をおこなっていくことになります。

 

もし赤ちゃんが母乳をまったく飲まないという場合には、薬で乳汁分泌をストップさせることもあります。

 

ただ、マッサージのみで改善するケースもあります。

 

急性化膿性乳腺炎では、抗生剤の投与や冷罨法といった方法をおこなっていくことになります。

 

ただ、授乳中の方はお子さんの年齢や育児の方針によってどのような方法をおこなっていくのかが変わってきます。

 

手術の可能性もありますので、注意しておきましょう。

 

乳輪下膿瘍では、抗生剤の投与と合わせて、針で膿を出していくか切開して膿を出していくかという治療になってきます。

 

手術は怖いかもしれませんが、術後には劇的に症状がおさまっていきます。

 

当院での改善方法ですが、乳腺炎と聞くと、おっぱいマッサージと言われる胸のマッサージをイメージする方が多いと思います。

 

胸を触られるうえに、痛いのをガマンしなくてはいけないので不快に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

 

当院では、胸に触るようなことはありません。

 

ホルモンバランスを整えるツボを刺激し、乳腺炎の症状を改善していきます。

 

乳腺炎になると、母乳の味もまずくなると言われています。

 

赤ちゃんが、母乳を飲んでくれないというのはとても悲しいことですし、発育上よくありません。

 

乳腺炎以外にも、産後の骨盤矯正などの不調も一緒に改善できるので喜ばれております。

 

 


全国の院長クラスの先生達に指導する高度な技術力!

メディア掲載情報

アクセスマップ

仙人堂(せんにんどう)

〒299-3235
大網白里市駒込440−8
大網ハイツB棟203

0475-78-3470

営業時間 : 9:00~21:00
定休日 : 木午後・日

完全予約制
地図
地図
JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

仙人堂への行き方

道案内1

大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

道案内2

前方に同じようなマンションが2件あります。 コチラの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

道案内3

1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

道案内4

リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

道案内5

突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。 お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

道案内6

駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

施術の流れ

施術の流れの説明
はじめての方限定!ホームページ割引
top