のどの異物感・ヒステリー球

body_syokudo喉の違和感・異物感・飲み込んでも飲み込み切れない玉がひっかっている、魚の骨が引っかかっているような感じがする。

息苦しさや息ができない感じがする為、次第に恐怖や、不安が強くなり呼吸困難になるのではないか?

なにか、こわい病気なのではないかと心配になり受診をするが、「特に異常はありません」と診断されてしまうことがあります。

これらの症状でお悩みの方は、ヒステリー球かもしれません。

ヒステリー球は、内科ではヒステリー球と言われ、耳鼻科では咽頭神経症・咽喉頭異常感症とも呼ばれています。

病院の科によって、診断される名前が違うだけでどれも同じものです。

東洋医学では、梅の実がのどにひっかってるような感じがあることを表し梅核気と言われています。

 

ヒステリー球の原因とは?

sick_nodoヒステリー球とは、自律神経のバランスが崩れることによって起こる疾患です。

ストレスで、交感神経が優位になると筋肉は収縮し食道の筋肉どおしが触れ合い、異物感や飲み込みにくさを感じます。

また、喉にでる疾患は、言いたいことを言わずに我慢しているとなりやすいと言われています。

 

間違われやすい病気

body_syokudou_i_chou-1ヒステリー球にゲップが加わると呑気症と診断されることがあります。

呑気症は、空気の飲み込みすぎてなることが多いです。

ヒステリー球は、逆流性食道炎と症状が似ている為、判断が難しい時があります。

胃痛があれば判断しやすいのですが、逆流性食道炎の症状が出ていないけど、吐き気などがなく喉にのみ症状が出ている逆流性食道炎の方もいます。

また、ヒステリー球と逆流性食道炎が併発しているケースも多くあります。

他にも、食道がん、咽頭がん、食道潰瘍、橋本病なども喉に違和感を感じます。

悪化するとどうなるか?

sick_douki息苦しさに、不安や恐怖を感じる為、さまざまな要因が重なり、過呼吸を起こしパニック障害や不安障害になる方、食欲が減る方もいます。

なりやすいタイプの人

女性や20~30代の女性に多くみられます。

元々、心配性、不安になりやすい、ストレスをため込みやすい性格の方が多いです。

 

当院での治療法

007当院では、食道の筋肉の緊張を弛緩する治療を行います。

改善が見られない場合、逆流性食道炎を疑い治療を行います。

精神的な原因が強ければ、不安や心配がなにからきているかを探し、心理療法やトラウマの治療を行います。

悩みを打ち明けることで、楽なる方もいます。

ヒステリー球は、治る病気です。

のどに異物感があるのに病院に行って「異常がない」と診断された、「原因はストレスです」と言われた方は、当院に来院ください。

 


  • はじめての方へ
  • 施術メニュー・料金
  • よくある質問
  • アクセス

0475783470

24時間対応インターネット予約