大網・東金・茂原・土気【自律神経専門整体院】仙人堂

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
24時間対応 インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • ※8月1日は、14:00までの営業となります。

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    慢性疲労症候群(CFS)

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • 倦怠感が1日以上続く
    • 寝てもリフレッシュできない
    • 記憶力や集中力が低下している
    • 原因不明の筋肉痛がある
    • 腫れや赤みもないのに関節が痛い
    • 頭痛がひどい
     

     

    これらの症状でお悩みの方は、慢性疲労症候群かもしれません。

     慢性疲労症候群(CFS)とは?

    慢性疲労症候群は、英語表記で「Chronic Fatigue Syndrome」となり、その頭文字をとって「CFS」と呼ばれています。

     

    筋痛性脳脊髄炎(Myalgic Encephalomyelitis、略称ME)やウイルス感染後疲労症候群(Post-Viral Fatigue Syndrome、略称PVFS)と呼ばれることもあります。

     

    アメリカでは慢性疲労免疫不全症候群(Chronic Fatigue and Immune Dysfunction Syndrome、略称CFIDS)と呼ぶこともあるようです。

     

    発症率や発症頻度については明らかにされていないものの、日本では人口の0.3%にあたる36万人ほどが慢性疲労症候群であると推定されています。

     

    発症時期としては、20代から50代が多いと言われており、女性が半分以上を占めています。

     

    慢性疲労症候群では体の疲労感や思考力の低下によって、日常生活に支障をきたすというのが主な症状になってきます。

     慢性疲労症候群の症状とは?

    慢性疲労症候群の具体的な症状について見ていきましょう。

     

    • ・微熱
    • ・咽頭痛
    • ・頸部やリンパ節の腫れ
    • ・原因不明の筋力低下
    • ・思考力の低下
    • ・関節障害
    • ・睡眠障害
    • ・精神的疲労
    • ・肉体的疲労
    • ・筋肉痛
    • 頭痛
    • ・腹痛
    • 顎関節症
    • ・忘れっぽい
    • ・記憶力の低下
    • ・音に敏感になる
    • ・アレルギー症状の悪化
    • ・感情がコロコロと変わりやすい
    • 耳鳴り
    • ・視力の変化
    • ・口内炎
    • ・頻尿
    • 動悸

     

    など本当にさまざまな症状が出てきます。

    どのような原因で慢性疲労症候群になるのか?

    残念なことに慢性疲労症候群の原因というのはまだ解明されていません。

     

    ただ、原因として推測されているものはいくつかあります。

     

    インフルエンザや風邪、発熱、ストレスやトラウマ、細菌や真菌、ウイルスなどによる感染症、外傷、化学物質、紫外線、アレルギー、外科手術、出産、遺伝、環境などがこれまでに慢性疲労症候群の原因として考えられてきました。

     

    もちろん、これらが複合的に合わさった結果として慢性疲労症候群になるという可能性もあるでしょう。

     慢性疲労症候群(CFS)になりやすい人

    慢性疲労症候群になりやすい人ということですが、発症時期から考えると20代から50代の女性は特に気を付けておいたほうがいいでしょう。

     

    ただ、だからといって男性は安心していいというわけではありません。

     

    慢性疲労症候群になりやすい方の特徴としては、仕事ができる、完璧主義の傾向がある、責任感が強いといったことが挙げられます。

     

    性別や年齢に関係なく、こういった傾向のある方は他の人よりも慢性疲労症候群になりやすいと考えておいたほうがいいでしょう。

    悪化するとどうなるか?

    慢性疲労症候群が悪化すると、それこそ起き上がれなくなってしまいます。

     

    お手洗いなどの最低限の移動はできてもそれ以外がまったくできなくなってしまうということもあるでしょうから、そうなってくると仕事や学校どころの話ではありません。

     

    また、慢性疲労症候群への無理解から精神的に病んでしまうこともあるでしょうし、その結果、うつ病になってしまうという可能性もあります。

    間違われやすい疾患

    慢性疲労症候群は、いわゆる夏バテやうつ病と間違われやすい傾向にあります。

     

    特に、中高年の方で夏場に慢性疲労症候群の症状が出ると、それを夏バテで片づけてしまう方が多いようです。

     一般的な治療法

    原因が明らかになっていないため、慢性疲労症候群においては明確な治療法というのも確立されていません。

     

    しかしながら、効果的な治療法というのはいくつか存在しますので、症状に応じて治療法を選択していくことになります。

    具体的には非薬理療法として認知行動療法や段階的運動療法、ペーシング、温熱療法、薬理療法として漢方処方や睡眠薬、非ステロイド系抗炎症剤、低用量三環系抗うつ剤、ヨガやマッサージなどの代替医療などが使われるようです。

     

    慢性疲労症候群の方は薬にも敏感になっていることがあるため、薬理療法の場合にはかなり少ない量の薬で始めることが多いようです。

     

    同じ慢性疲労症候群であっても出ている症状やその度合いによって合う治療と合わない治療が出てきますので、その見極めが難しいといえるでしょう。

    仙人堂での慢性疲労症候群の治療法

    dsc00253

    当院での慢性疲労症候群の治療法は、内臓の機能を高める治療を中心に行っていきます。

     

    肝臓や腎臓、副腎の疲労などがあると、体の疲れが取れなくなります。

     

    腸内環境が悪いと、他の臓器への負担がかかる為、腸内環境を改善する治療もあわせて行っていきます。

     

     


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.