大網・東金・茂原・土気【自律神経専門整体院】仙人堂

仙人堂

自律神経専門整体院 仙人堂

「ホームページを見て」とお電話ください。 0475-78-3470 営業時間/9:00〜21:00 定休日/木午後・日 完全予約制
24時間対応 インターネット予約
  • 大網駅徒歩1分!
  • 無料駐車場完備
  • 21時まで営業
  • 自律神経専門整体とは?
  • 適応疾患一覧
  • お問い合わせ
  • 歪みの矯正
  • 内臓の調整
  • 心理療法
  • 小顔矯正
はじめて割引
口コミ100件
営業日カレンダー
  • ※8月1日は、14:00までの営業となります。

    歪みの矯正
    内臓の調整
    心理療法
    小顔矯正
    24時間対応インターネット予約
    仙人堂院長シモーンブログ
    facebook
    twitter
    Line

    突発性難聴

     

    こんな症状でお悩みではありませんか?

    • 突然耳の聞こえがおかしくなった
    • 耳鳴りがある
    • 耳がつまった感じがする
    • めまいがする
    • 吐き気がある
    • 嘔吐してしまう
    • 一定の音だけが異常に響く
     

    突発性難聴とは?

    突発性難聴というのは、その名前の通り、突然耳が聞こえにくくなる病気のことです。

     

    感音性難聴の一種で、基本的にその症状は片耳に出ることが多いようです。

     

    耳のつまりや耳鳴り、聞こえにくさ、めまいなどが突発性難聴の主な症状なのですが、まれに一定の音だけが異常に耳に響くといったこともあります。

     

    有名人の方で突発性難聴を発症している方も多く、テレビのニュースで知ったという方も多いのではないでしょうか。

     

    一般的には40代から50代の方に多く発症すると言われているのですが、最近では10代から20代の若い世代にも多く発症するようになっています。

     

    突発性難聴の発症のタイミングというのは、さまざまです。

     

    どこかへ出かけて帰ってきたら聞こえがおかしくなっていた、寝て起きたら聞こえがおかしくなっていた、ライブやコンサートから帰ってきてから聞こえがおかしくなっていた・・・といつどこで発症するかわかりませんし、誰にでも起こり得るものです。

     

    突発性難聴には耳のつまっている感じ、聞こえのおかしさ、めまい耳鳴り、強いストレスといった前兆があり、その後に耳が聞こえにくくなるというケースが多い傾向にあります。

     

    突発性難聴が疑われるときには、できるなら48時間以内に、遅くとも2週間以内に耳鼻科での診察を受けておきたいものです。

     

    原因

    突発性難聴の原因は、実はハッキリしていません。いくつかの説があるのですが、その中でも有力とされているのがウイルス感染説と内耳循環障害説になります。

     

    ウイルス感染説においては、突発性難聴を発症する前に風邪を引いていた方が多いこと、一度発症すると突発性難聴が再発しないこと、実際におたふく風邪やはしかなど急な難聴を引き起こすウイルス疾患があることといったものが根拠になっているようです。

     

    内耳循環障害説においては、内耳血管の痙攣や出血などから起こる循環障害によって内耳に機能不全が起こること、突発性難聴では血管拡張剤や抗凝固剤など薬剤が有効とされていること、40代から60代の方が突発性難聴を多く発症することといったものが根拠となっているようです。

     

    ただ、このふたつの説も有力というだけで、決定打にはなっていません。

     

    突発性難聴を発症した方の中には、大きなストレスを抱えている方や疲労がたまっている方、大きな音がする場所に行ったという方もいますので、ストレスが突発性難聴に関係しているのではないかという見方もあります。

     

    悪化するとどうなるか?

    突発性難聴が疑われるときには、できるなら48時間以内に、遅くとも2週間以内に耳鼻科での診察を受けておきたいという話をしましたが、突発性難聴になっているのに放置してしまうと後遺症が残る可能性があるのです。

     

    後遺症としては、耳鳴りやめまい、難聴といった症状が残ると言われています。

     

    突発性難聴そのものが悪化するということはないのですが、時間が経ってしまうと症状が改善しにくくなる可能性が高くなってくるのです。注意しておきましょう。

     

    間違われやすい疾患

    突発性難聴は他の疾患とも似ている部分があります。

     

    メニエール病や両側性感音難聴、ムンプス難聴といったものは特に間違えられやすい傾向にあります。

     

    不安なときには複数の医療機関で診断してもらうようにするといいでしょう。

     

    一般的な治療法

    突発性難聴の一般的な治療は、安静にすること、ステロイドの投与となります。

     

    ステロイドは内耳に起こっている炎症を抑える効果があるのですが、ステロイドに加えて、血管を拡張して内耳の循環をよくしてくれる血管拡張薬や血流をよくしてくれる血液粘度低下薬、ビタミン剤などがあわせて使われることもあります。

     

    ビタミン剤ではビタミンB12を補って末梢神経の障害を改善していきます。

     

    さらに、耳鼻科によっては漢方薬を使うこともあります。

     

    基本的に突発性難聴で入院治療というのは滅多にないのですが、まれに症状が重い場合には入院治療をおこなうこともあります。

     

    仙人堂での突発性難聴の治療法

    dsc00512

    突発性難聴になると、聴力が低下し何度も相手の話しを聞き直したり、聞こえてないのに感覚で返事をしてしまったりするなどの日常生活に様々な問題が生じます。

     

    悪意がないのに、理解してもらえないというのはとてもつらいものです。

     

    当院では、突発性難聴に対し頸椎、頭蓋骨調整の内耳や蝸牛に対する治療を行います。

     

    発症後早い段階では、比較的聴力が戻りやすいです。

     

    しかし、時間が経ってしまったものですと、状態が回復するかしないかやってみなくては分かりません。

     

    ある一定の所まで回復することもあれば、変わらない方、聴力が戻る方もいらっしゃいます。

     

    私から言えるのは、なるべく早くお越し頂けた方がお役に立てる確率が高まりますので、できるだけ早く足を運んで頂けたらと思います。

     

     

     

     

     


    全国の治療家に指導する技術力

    メディア掲載情報

    アクセスマップ

    仙人堂(せんにんどう)

    〒299-3235
    大網白里市駒込440−8
    大網ハイツB棟203

    0475-78-3470

    営業時間 : 9:00~21:00
    定休日 : 木午後・日

    完全予約制
    地図
    地図
    JR外房線大網駅徒歩1分 無料駐車場2台完備 21時まで営業

    仙人堂への行き方

    道案内1

    大網駅の改札を出たら、左手のパン屋さん方面に向かって下さい。

    道案内2

    前方に同じようなマンションが2件あります。 こちらの右側の交番の前にあるマンションの2階に当院があります。そのまままっすぐお進みください。

    道案内3

    1階にリビングスタジオさんという輸入家具屋さんがあります。当院は、2階の奥から2番目の所にあります。

    道案内4

    リビングスタジオさんの前を通過して、奥までお進みください。

    道案内5

    突き当りの奥2台が当院の駐車場になります。お車で来られる方は、こちらをご利用ください。

    道案内6

    駐車場の正面(線路側)に入口があります。 こちらから2階にお上がりください。

    施術の流れ

    施術の流れの説明
    はじめての方へ!ホームページ割引
    お問い合わせ
    top
    Copyright© 2017 sennindo All Rights Reserved.