施術の流れ

予約の電話

予約の電話

私が直接電話を取り「仙人堂です。」と申します。
ご予約の方はご希望の予約の日時をお伝えください。
営業時間外のご予約は、24時間ネット予約をご利用下さい。

カルテの記入

下記のような内容をカルテにご記入頂きます。
あなたが問題ないと思っていることに問題がある場合があります。

カルテに記入頂く内容
今までの事故、ケガ、病気の有無、手術の有無、骨折の有無、病院の通院歴、通院状況、目・鼻・口・耳の疾患の既往歴、睡眠時間、食欲、排便回数、食欲の有無、健康器具の有無、接骨院・針灸院・整体・マッサージなどの通院歴、酒・たばこの量、妊娠の可能性、現在のお子様への授乳の有無、出産経験の有無、視力、内服薬の有無、現在の症状など

問診

ご記入頂いたカルテを元にお話しを伺います。
ストレスの原因、家族関係などを必要に応じて伺います。
ご質問にお答えいただけない方、カルテに記入して頂けない方、当院に来院する必要性のない方は施術をお断りさせていただく場合があります。あらかじめご了承ください。

お話し頂いた状態の内容で、体から出ている症状で性格の分析を行います。
訴えのない部位は、問題がないと判断し施術のパターンを組み立てます。
問診時に自分がどれだけつらかったかとお話しをしてくださる方がいます。あまりにも夢中になり、話しが長くなると施術の時間が短くなってしまいます。

問診中は、改善に必要な情報を中心にお話し下さい。
話しを聞いて欲しいのであれば、カウンセリングに切り替えさせて頂く場合があります。
お話しは施術を受けながらでも、聞けるので施術を受けながらお話し下さい。

目標設定
どこまで改善したいか明確な目標設定を行うことで、目的意識が高まり改善のスピードが早まります。
  • その為に、現在状態が続いているとなにが困るか?
  • 自分がどうなりたいか?
  • 病気にメリット感じているかどうかを判断する。
  • 問題を問題としてとらえられるか?
  • 本当によくなりたいのか?
を必要に応じて伺います。

説明

下記項目を説明いたします。

来院間隔の説明
どのくらいの間隔で来たほうがいいかの説明を致します。
最初の3~7回は 週1~2回のペースでご来院下さい。
状態をみながら2週間、3週間と来院間隔を空けていきます。
まずは、3週間痛みや症状が出ない状態を目指しましょう。
改善の5つのパターン

あなたの状態が改善していくのには、下記の5つのパターンがあります。
劇的に変化を望む方もいるかと思いますが、回数がかかることもあります。

① 治療を受けるごとに楽になるパターン

治療を受けるごとに楽になるパターン。
私の指示どおりに来院し、アドバイスなどを素直に実践できる方やカウンセリングや心理療法にも前向きに取り組める方に多くみられます。
改善していく上で、1番理想的なパターンです。

② 数回治療してもあまり変わらないが、ある時、急に楽になるパターン

「何回か通ったけれど変化がなった」とあきらめてしまうケースですが、自覚的には変わらなくても体の内側では確実に変化していることがほとんどです。
このパターンの方は、薬の離脱症状で悩んでいる方、多量にお薬を飲んでいる方、布団から起き上がれない状態の方、強烈なストレスの真っただ中いる方に多く見られます。

③ よくなったり、悪くなったりを繰り返しながら改善されてくるパターン

体の状態が悪いのに無理をしている方や、休みも無く働いている方、労働時間が長すぎる方、日常的にストレスが多い方に多く見られます。

④ 翌日に反応が強く出て楽になるパターン

来院した翌日~2日間ほど、症状やだるさや眠気を強く感じるが、その後改善されていくパターン。
肝臓や腎臓、副腎などが悪い方、長期間体の状態が悪かった方に多く見られます。
翌日に悪くなって心配する方も、いらっしゃいますが、体がよくなる反応で出る好転反応というものなので心配ありません。
その後は、悪くなった反動でよくなっていきますのでご安心ください。

⑤ 順調によくなっていたが、一時的に悪くなり、その後改善していくパターン。

順調に回復していた事に安心し、自分自身の判断で次回の間隔を空けすぎてしまったり、急に大きなストレスを受けたり、よくなってきたからといって無理をしてしまう方に多くみられます。

いい状態を維持する為には?
うつ病は再発率が60%あると言われています。
よくなってからも、再発を予防したい方は3~4週間に1度のペースで来院されることをおすすめします。
施術後の好転反応の説明
  • 翌日にだるくなるタイプの説明
  • 翌日に痛みが出やすいタイプの説明
  • それを回避する方法

検査

あなたの痛みや症状に合わせた簡単な検査をします。
しっかりと原因を見つけ早期改善していきましょう。
検査は3分以内に終わります。

●なぜ、検査が必要なのか?

体の不調には必ず原因があります。
自律神経の疾患は、難しいと言われている為、細かく状態の把握が必要です。

検査内容
<骨盤の歪み>

左右の高さ、仙骨の傾き具合、骨盤の開き具合、恥骨の歪み

<背骨の歪み>

後ろから見てまっすぐになっているか?
横から見てS字にカーブしているか?局所的な歪みはないか?

<関節の歪み>

正中線を意識し歪みの判断

<内臓>

内臓の反射を使った検査、触診による検査、顔の歪み方による3段階チェック

●検査する部位

内臓、胃、腸、肺、心臓、肝臓、膵臓、腎臓、膀胱、ホルモンバランス

※デリケートな部分は反射を使った検査を行っております。
不快に感じることはありません。

施術

●施術について

当院の整体は、人によって施術の内容が異なります。
初回から最適な方法で改善を目指す為、様々な要因から判断しながら問題のある部位の治療をします。
数々の技を使用し、弱い刺激の施術からどの方法が1番効果的か聞きながら施術を行います。

変化がない場合は遠慮なくお伝えください。
状態によっては、病院での検査をお願いする場合があります。

●施術は痛くないか?

基本的には、触れる程度のソフトな施術です。
1~2割の方には、ボキボキする施術を行う方がいます。
ボキボキする整体が合う方は、ボキボキされることに不快感はありません。
状態や痛めている部位によって痛みを感じる方がいます。
感覚には個人差がある為、どんな人にも痛くない治療とは言いきれませんのであらかじめご了承ください。

検査・痛みの確認

施術を行いよくなっているか再度、確認を行います。
「なんでこれで楽になるの?」
「魔法みたい。」
とビックリする方が多いです。

状態の説明・アドバイス

整体終了後、早期改善の為のアドバイスを行います。

私が臨床で気付いた、状態が悪くなりやすい人の3つの特徴
  1. 1、体の状態を悪くしている思考
  2. 2、生活習慣
  3. 3、痛みを探す人

この日伺った話しや状態を元にアドバイスを行います。
ストレスについて、カフェインの影響の説明 理由、砂糖の影響の説明、やらないほうがいい姿勢・動き、摂ったほうがいい栄養、思考のくせに対するアドバイス、心理教育、個々の性格や特性に合わせたアドバイスなどを行います。
一度いろんなことを言いすぎるとストレスになり実践できないので、状態に合わせてアドバイスを行います。

お会計・次回のご予約

お支払を済ませ、次回の予約の確認を行います。
予約はその場でして頂いても、後日お電話、ネットでのご予約でもかまいません。

下川院長イラスト

混みあっている為、予約が取れない場合がある為、お早めのご予約をオススメします。

0475783470

24時間対応インターネット予約

  • はじめての方へ
  • 施術メニュー・料金
  • よくある質問
  • アクセス